命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
再度、ブログ移転のお知らせ
  12年6月1日をもって本ブログは以下に移転しました。

「命と性の日記」
http://blog.kiyoshimizutani.com/

お気に入り」等にご登録を!また、リンクをしていただいている方は、リンク先の変更をお願いします。今後の更新は新たなブログにて行います。

 6月1日は旧ブログに2100、新ブログに900アクセスでした。お手数とは思いますが、新ブログの方へ直接お訪ねされるよう切り替えをお願い致します。
| ヤンキー牧師 | 活動報告・宣教 | 21:35 | - | - | - | - |
本ブログは移転しました!
 12年6月1日をもって本ブログは以下に移転しました。

「命と性の日記」
http://blog.kiyoshimizutani.com/

お気に入り」等にご登録を!また、リンクをしていただいている方は、リンク先の変更をお願いします。今後の更新は新たなブログにて行います。
| ヤンキー牧師 | 活動報告・宣教 | 08:54 | - | - | - | - |
明日よりブログが引越しします!
 明日より、新たに契約したドメインとプロバイダーの方に、ブログを移転します。新しいURLは以下の通りです。どうか、「お気に入り」等にご登録を!また、リンクをしていただいている方は、リンク先の変更をお願いします。既に、本ブログと同内容の記事を掲載しております。

http://blog.kiyoshimizutani.com/

 明日からは新規オープン記念企画?として婚活系連続小説「ヨナ子3D」を連載します。乞うご期待。新しいブログの方でのみ連載となりますので、読者の皆様もお引越しをお願いします。

 明日以降も一定期間は本ブログは残しますが、更新は新ブログの方でします。お手数をお掛けしますが、今後もご愛読をよろしくお願いします。
| ヤンキー牧師 | 活動報告・宣教 | 17:39 | - | - | - | - |
ブログ移転のお知らせ(予告)

 6月1日を目処に、新たに契約したドメインとプロバイダーの方に、ブログを移転します。移転後も同じプロバイダーなので、大きな変化はありませんが、URLのみ変更となります。

 新しいURLは以下の通りです。どうか、「お気に入り」等にご登録を!
既に、本ブログと同内容の記事を掲載しております。

http://blog.kiyoshimizutani.com/



 6月1日以降も一定期間は本ブログは残しますが、更新はせず、新ブログの方で、更新をします。お手数をお掛けしますが、今後もご愛読をよろしくお願いします。

| ヤンキー牧師 | 活動報告・宣教 | 22:30 | - | - | - | - |
4月のご愛読感謝とご支援のお願い
 4月の総アクセスは79017で、一日平均は2634で、上昇傾向。4月以降は心身を休めつつ、ぼちぼち、執筆意欲ある時に、書いております。4月のご愛読を感謝申し上げつつ、今後もご愛読をよろしくお願いします。

 また、今年度より新たなかたちでのご支援のお願いをさせていただきます。今後の働きは模索中で、正式な個人支援会もない現状ですが、ご支援の思いがございましたら、感謝をもって受け止めさせていただきます。(1)か(2)いずれかの方法でお願い申し上げます。

(1)こちらの口座へ
 郵便振替口座 00890-7-79594 加入者名 「水谷潔後援会」

(2)以下より「支援希望の旨」と「ご住所・ご氏名」をお知らせ下されば、専用振替用紙を送らせて頂きます。
http://kiyoshimizutani.com/contact
| ヤンキー牧師 | 活動報告・宣教 | 22:17 | - | - | - | - |
「世の光ジェネレーションX」放送のお知らせ
 明日、4月29日は第五日曜日、この日の26時(つまり翌日の2時)は、私がパーソナリティーを務めるラジオ福音放送、「世の光、ジェネレーションX」の放送日。

 連休なのをよいことに、たまには夜更かしして、リアルタイムで聴いてみては?東海地区はもちろんのこと、特に連休の深夜は電波状況がよいしょうから、関東や関西でも、受信状況がよいところなら、お聞きいただけるかと思います。

 内容は「恋愛・結婚、一問一答!」であります。恋愛、結婚ついてのよくある疑問に単刀直入に回答、それを通じて、聖書の価値観、本物志向を、一般社会で葛藤しながらも本物を求める青年層にお伝えできればと願っています。

  4月29日(日)の26時、翌日の深夜2時からの15分。東海ラジオ、1332Hzです。

 また、放送終了後にはWEB上でアップするそうです。
http://www.voiceblog.jp/pba
| ヤンキー牧師 | 活動報告・宣教 | 21:40 | - | - | - | - |
新しき地に踏み出だす(5)家庭生活について
 近況報告をしますなら、一人娘は自転車で15分程度の公立高校に入学し、これも一安心。妻は月曜から金曜の9時から17時まで職場、土曜は隔週で午前のみの勤務。それにしたがって、平日の私の生活はかなり変り、まさしく専業主夫状態であります。 

 少しは心身共に休めてはいるのですが、引継ぎと家事でそれなりに多忙の毎日。それに加えて、娘の入学に際しての煩雑な準備は、私がしております。入学準備説明会も入学式も私が同伴するので、娘は嫌がっております。嫌がられても、うれしそうな私の態度に、娘はさらに「うざい」「きもい」と嫌悪感を募らせている様子。

 という言うわけで、私はこの4月より、「専業主婦牧師」なのであります!

 間違っても「ヒモ牧師」とか呼ぶなよー。妻に働かせて、自分が好きなことしてるわけではないのですから。まあ、専業主夫をして、話題になったり、評価されたのは、世界的に見ても一時期のジョン・レノンくらいでしょう。私の知り合いには、専業主夫牧師や専業主夫クリスチャンが何人もおります。「看護師や教師など専門職として働く妻と牧師の夫」というご夫妻は存じ上げているだけでも5組はおります。青年宣教中心の教会形成や地方の小規模教会など、経済的に厳しい使命では、そうした夫婦でのパートナーシップもありだと思っていました。もっと、専業主夫クリスチャンは評価されるべきでありましょう。

 神学校の三年間も妻が働き、自分は勉強というパターンでした。その時は、自分を「聖なるヒモ」と考えておりました。目的は正しくても手段に胸が張れなかったのです。正直、やましさや劣等感、妻への申し訳なさがあったのです。私のそうした間違いを指摘して戒めてくれたのも妻でした。そのおかげで、私は夫としての聖書的プライドを保つことでできたのです。

 今の家庭生活について、妻には本当に感謝していますが、申し訳なくは思っていません。過渡的なのかもしれませんが、神様がこうした形態で仕えるように導いておられるとしか考えられないからです。また、働きの中で、絶えず聖書的なジェンダー論、正しい性役割を考え続けてきたので、ある偏見からも解放されて、自由に今のあり方を肯定できることを感謝しております。

 ブログのタイトルも「専業主夫牧師の奮闘日記」にでも変更したら、面白いかもしれませんね。引継ぎも完了し、家事にも慣れ、娘の学校生活も落ち着けば、ゆったりと休みつつ、いよいよ落ち着いて導きを求められそうです。
| ヤンキー牧師 | 活動報告・宣教 | 10:41 | - | - | - | - |
さっそく5月6日関東での奉仕を公募
 「来月のことを今頃!役員会に間に合わんだろー」とお叱りを受けそうな募集で恐縮。5月7日(月)にOCCにてラジオ収録が確定したので、関東地区で、前日の日曜(ご希望なら土曜も)のご奉仕の機会をいただけると感謝です。月曜の奉仕の脚でお伺いしますので、交通費はご辞退申し上げます。日曜夜の宿泊(必要なら土曜も)だけお願いします。宿泊場所はどこでも感謝、ご検討いただければと願います。

 今頃なので、複数の申し出はないでしょうが、先着順とさせていただきます。
以下のサイトの「お問い合わせ」より、ご依頼ください。

http://kiyoshimizutani.com/
| ヤンキー牧師 | 活動報告・宣教 | 14:32 | - | - | - | - |
新しき地に踏み出だす(4)〜経済について
 経済面でもご心配をいただいているかと思います。カラスを動員してまでエリヤを養ってくださる神様は、私たち夫婦にも「カラス」を送って下さいました。次の進路を決めずに退いたので、経済的な不安がないわけではありません。しかし、だからと言って、明確な導きもないままに、特定の教会や団体の働きに就くことは避けたく願っておりました。

 妻と共に、「御心と信じて、行き先も知らずに歩み出したのですから、必要を与えて下さい」と祈っておりました。私が一般社会で働くことも考えましたが、法律事務所勤務の経験のある妻が働く意志もあり、法律事務所での職を求めて祈りました。祈ると不思議なように、与えられると信じられて仕方ないのです。安易に確信という言葉を使いたくないのですが、内的感覚では確信と言わざるを得ませんでした。常識的には、妻の年齢とブランクでは、パート勤務も難しいのが現実なのですが・・・。

 まずは、自宅から徒歩15分の法律事務所に応募しましたが、既に決まりかけていたようで、面接試験に至ることなく音沙汰なし。通勤時間はかかるのですが、かつてお世話になった弁護士さんが経営する事務所に応募して、面接までしたのですが、これも道が閉ざされました。「あんなに強い確信が与えられたのだから」と待ち望んでいると、音沙汰なしであった一つ目の事務所から「まだ、勤務可能なら」と面接の申し出が!

 面接後はすんなりと採用。しかも、パートだと思っていたら、正社員採用となったのです。妻の年齢とブランクからすれば、常識的には考えられないことです。しかも自宅から徒歩15分であります。私たち夫婦を昔からよく知る人によれば、私より妻の方が評価が高いのですが、これでますます妻の株が上がったのであります。

 さらには、会の方からは、積み立てた退職金に加えて慰労金まで、いただけることとなりました。会の関係者には感謝するばかりです。退職金と慰労金、さらに妻の正社員としての給与、そこに私の奉仕謝礼と原稿料や著書の印税で、当面の生活は保障されていると考えております。

 ある意味、何と言う贅沢な境遇でしょう。「エリヤのカラス豪華版」であります。これでゆっくりと今後の進路については導きを祈ることができることになりました。感謝感謝であります。これも、会員や読者の皆様の長年にわたるお祈りの賜物であることを覚え、この場をお借りして、お礼を申し上げます。

 ということは、私の日常生活も随分変化するわけです。その事は次回に。
| ヤンキー牧師 | 活動報告・宣教 | 14:06 | - | - | - | - |
新しき地に踏み出だす(3)〜進路について
 八年間の働きの中、「将来、牧会はしないのですか?」とのご質問は多くの牧師からいただいてきました。「うちの団体来ない?」と誘われたこともあれば、「牧会しなきゃだめだ!」とお叱りを受けたことも。実は、退くことがあれば、特定の教会を牧したいという願いはありました。また、「教会形成こそが伝道者の本道」という意識もあったのです。ブログで偉そうなことを言っているのだから、実践すべきだとの責任感もありました。

 ところが、いざ、働きを退いてみると、全くそうした思いがなくなっているのに自分でも驚きます。そうした導きも感じていない自分がいます。もしかすると特定の教会を牧したり、特定の団体の働き人とは異なる立場で、日本の教会のお力になるのが導きかもしれないと思っているところです。様々な利害関係やしがらみから離れてこそ、できる働きもあるのでは?とのお声も周囲からはいただいております。当面は、選択肢を広げて、神様の導きを見極めて行きたく願っております。

 実はそうしたことが可能となる状況を、神様からいただいたのです。そのことは次回お伝えします。

 
| ヤンキー牧師 | 活動報告・宣教 | 17:26 | - | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE