命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 幼児期の性教育ここがポイント?(2) | main | クリスチャン新聞最新号に臓器法改正特集 >>
「かわいい女」「いい女」より「賢い女」
 あるテレビ番組で恋愛評論家?が、「押尾男」が増加中と警告を発しておったそうな。オシオ(押尾)男の特徴は以下の通り。

1.ルールが守れない
2.自分大好きナルシスト
3.夢がデカすぎる
4.常に上から目線
5.すぐ感情的になる
6.彼女に自分のセンスを押し付ける
7.女性に対して積極的
8.いざ問題が起きると逃げる

 男女とも、こうした男性が魅力的に思えてしまうことはあると思います。罪人であるからでしょうか?人間はなぜこうも時に破綻性や不健全な要素に魅力を感じてしまうのでしょう。実際に「自信に満ちて夢を語るルックスのよい男性」に惹かれてしまう女性は少なくないでしょう。周囲はその実体に気づいており、「やめとけ」と注意してくださるのですが、どうも、押尾男の魅力はそうした善意の声をも掻き消してしまうのでしょう。

 私は今年、某女子大の講演では、もてるのは男にとっての「かわいい女」「いい女」、しかし恋愛と性の世界で、最終的に幸せになれるのは「賢い女」!皆さんには賢い女性になって欲しいと願います。と講義を終えました。

 紀香姉さん、のりピー、矢田亜希子・・・・。女性が求めるべきは、外面の美しさよりも、内面の賢さ!男性の本質を見抜き、「陣内男」、「自称プロサーファー男」、「押尾男」などを回避し、誠実な男性を人生のパートナーに願うその賢さや成熟など。また、それこそ親が娘に、先輩たちが後輩女性に伝授していくべきものではないでしょうか?
| ヤンキー牧師 | 婚活と伴侶選択のために | 15:16 | - | - | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE