命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 説教者必読!?MINISTRY「説教」特集 | main | 育てよう健全信徒(5) >>
育てよう健全信徒(4)
 前回まで、「押尾クリスチャン」、「ゴミ屋敷クリスチャン」「子泣き爺クリスチャン」など、不健全なクリスチャン像を紹介しながらのこのシリーズ。

 四回目に登場するのは「ゆってぃ・クリスチャン」です。まずは、このクリスチャン、「アイドル目指して12年」と自己紹介するお笑い芸人のごとく、可能性のない夢を追い続け、なすべき決断を先送りしています。

 それは「いつかビッグになる」とか「いつか自分の理想ピッタリの伴侶と出会う」とか、周囲から見れば、上からのヴィジョンでなく、自己欲求に過ぎず実現不可能なのは明らかなのに、当人はそれを認めません。なぜでしょう?それを諦めないでいるうちは、現実の自分を認めなくて済むからです。

 「主からの幻の実現を待ち続けている自分」と自分に思い込ませ、人にもそう伝えることで、年齢相応の社会的責任を果たさないことを合理化してしまうのです。社会的責任、それは、本来、夢を断念して、進むべき一市民としての職業生活や結婚だったりするわけです。同時にそれは主にあって果たすべき自分の人生に対しての責任でもあるはずです。

 まあ、こうした独りよがりの夢追いをしながらの成熟拒否体質だけなら、家族以外には大きな迷惑にならないかもしれません。しかし、この体質は信仰的成熟の拒否につながってしまいます。そうすると教会の交わりにも悪い影響を及ぼしかねません。

 自分で失敗をしても、周囲に叱られても、牧師に注意されても、それを自分の罪や肉性の問題と受け取りません。ですから、悔い改めません。当然の結果として、失敗や周囲のアドバイスは成長につながりません。ゆってぃクリスチャンは心の中で、自らの失敗や他者の叱責をこう言って受け止めているようです。

 「ちっちゃなことは気にするなー、それワカチコ・ワカチコ

 本来、気にして、悔改めて成長するべき事柄を、自分が傷つかないように瞬時に変換します。何でも「ワカチコ」とは「若さ・力・根性」なのだとか。自らの若さと力と根性を根拠に、現実を受け止めず、自分の未熟さも改善点も認めず、ありもしない夢を追いながら、結果的に自分を変えようとはしないのです。

 子どもを自立に向けて育てない傾向が強い日本の家庭、「果たすべき責任」より「追い求めるべき夢」を強調するマスコミの声、あるがまま現実の自分を直視する苦しみに耐え切れぬ若者達のメンタリティー。

 ゆってぃクリスチャンを生み出しやすい環境があるのは、事実でしょう。一旦、ゆってぃ状態に陥ってしまうと固定してしまい、修正は困難なようです。しかし、希望を捨ててはなりません。きっと本物のゆっていも、アイドルの夢を捨てて等身大の社会参加をしているのでしょう。そのように、いつか、ゆってぃクリスチャンたちも夢追い状態が破綻し、自己の再構築をする時が来るでしょう。それを祈り待ち望み、その時に、力になってあげましょう。間違っても新たなありもしない夢に向かわせてはなりません。若さと力と根性を主のために用いるようシフトチェンジさせてあげましょう。そうすれば成長拒否体質も改善されるでしょう。

 ゆってぃクリスチャンが増加しつつあるこの日本社会と日本の教会。だからこそ、お互いは「自立に向ける子育てをする家庭」を目指し、「夢より主にある責任」を強調し、「罪深く汚れた自らを直視しうる」子どもや次の世代を、各家庭や教会で育てたいものです。
| ヤンキー牧師 | 健全信徒・教会・コリント化シリーズ | 10:52 | - | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE