命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 「小さないのちを守る会」2010年度総会のご案内 | main | 口頭でパンフで!本会の存在をお知らせください >>
ノンクリスチャンからの相談に学ぶ〜「塩気なき塩」問題
 前回、好評だったので、続編です。本ブログの読者にはノンクリスチャンも少なくありません。そして、実はクリスチャンの性や恋愛のあり方で逆にノンクリスチャンが困ったり、疑問を感じて相談をいただくというトホホなケースも。

 是非ともそうした相談を読んでクリスチャンの皆さんに現状を知っていただき、問題意識を高めていただきたいと願ってのこの企画。

 以下はクリスチャン男子大学生と交際中のノンクリスチャンの娘さんを持つ母親(ノンクリスチャン)からの相談。太字は私が編集したものです。もちろん、相談者の許可をいただき、なおかつ個人が特定できないように一部編集しての転載です。


 「先生のブログを偶然見つけ読ませて頂きました。宗教的な生活をしておりません私にとりましては教えて頂くことも多く楽しみにさせて頂いております。さて、ご相談と言うほどでもないのですが・・・
私どもには高校生の娘が居ります。娘には何年かお付き合いをしている大学生のボーイフレンドがいまして、男女交際に関しまして少々悩んでおります。
 
 ボーイフレンドはクリスチャンのご両親から愛情たっぷりに育てられ、本当に良い坊ちゃんで、ほとんど毎週ご家族で教会に通っていらっしゃるようです。ご両親は社会的にも尊敬されるお仕事をされていますし、教会でもご尽力されていらっしゃるようで。クリスチャンでもない私たちにも娘にも本当によくしてくださいます。娘は教会に行く習慣が無く育っておりますので、ボーイフレンドから誘って頂いているようですがなかなかご一緒できないようです。

 伺いたいことは、もし、このまま二人が「将来を一緒に」と言い出したとすると、私どもは特に問題もなく了承できますが、クリスチャンの先生からご覧になると越えなくてはならない壁がたくさんあるとお思いになりますでしょうか?というより「無理!」と言う事になりますでしょうか?お恥ずかしいのですが二人は性的にも関係があり、私がそれに気付いた時に二人に「娘はまだ高校生だしセックスが必要かどうか考えてほしい。また、今後のこともよく考えて必ず避妊はしてほしい」とだけは伝えました。うまく伝わったかは何とも言えませんが・・・

 ただなんとなく二人はこの先どうなるのかしら・・・と、思っただけで、なるようにしかならないでしょう。それこそご縁というものですから。
逆のパターンのお話は目にするのですが、クリスチャンの男の子とそうでない女の子の組み合わせの場合のアドバイスを頂ければありがたいです。長くなりまして申し訳ありません。どうぞよろしくお願い申し上げます。」


 以上が、相談メールの一部です。こちらこそ申し訳ありませんです。日本のクリスチャンの一人としてお詫び申し上げるしかございません。大切な娘さんがクリスチャン学生とこんな無責任で危険な交際をしているのに、なんと丁寧で謙遜な文面でしょう。クリスチャンや教会を誹謗中傷してもなんらおかしくないでしょうに。立派なノンクリスチャンの母親に迷惑をかけているクリスチャン大学生とその両親というトホホな構造。

 社会的にも立派な地位にあり、教会の中心メンバーである両親、素直に育ち、教会に集う大学生の息子、その息子はガールフレンドと清い交際をして、教会にも誘っていると信じているクリスチャンのご両親。しかし、その裏では、女子高生を妊娠させかねず、ノンクリスチャンの母親を心配させているのです。

 まず、この時点で申し上げたいです。全国の大学生の息子さんが教会に来ており安心しているクリスチャンのご両親の皆さん!他人事ではありません。中心信徒の息子である大学生が忠実に礼拝出席をしているからと安心している全国の牧師夫妻の皆さん!御教会のあの男子学生かもしれませんよ。また、妊娠したら、このクリスチャン両親や所属教会の牧師はどうするのでしょう?

 もし、私が未信者で、この娘さんの父親だったら、ただではすみません。この男子大学生はもちろんのこと両親と牧師に向かって、訴えるでしょう。

 「ご立派なお仕事をされ、毎週教会に行って、これですか?お宅はどういう教育してらっしゃるの?こういうのってキリスト教ではじゃないんですか?そういうことしておいて、娘を教会に誘うって、お宅の息子さん、いったいどんな神経ですか?あなた方ちゃんと息子さんに聖書を教えてきたんですか?

 牧師先生、あなた信徒に教育してるんですか?これじゃあ、クリスチャンでない大学生と何が違うんですか?相手がクリスチャンだから清い交際をしていると安心していたら、何ですか?AERAで読んだんですけど、最近は牧師さんも性犯罪者多いらしいですな。キリスト教会全体がおかしいんと違いますか?神様が本当に悔改めて欲しいと願っているのは未信者でなくて、教会の方じゃないんですか?

 教会は本当の愛を教えるところじゃないんですか?うちの娘にしたことはなんですか?キリスト教は清く正しい立派な宗教だと思ってましたけど、これが教会の実態なら、うちは一生仏教徒でいきます。絶対、教会なんか行きませんから!」

 
 めちゃめちゃ痛いですが、これが教会の外側から、この相談事例を見た場合のクリスチャンホームと牧師、教会への当然の評価ではないでしょうか?私が未信者の父親なら、大声で机を叩いて鬼の形相でこう訴えるでしょう。

 イエス様はクリスチャンに「世の塩」であることを期待しておられます。当時の塩は調味料であるだけでなく防腐剤でした。クリスチャンは世の腐敗を防ぐはずの存在です。それが、世の腐敗に同調してしまうとは・・・・。

 塩気を失った塩については、イエス様はこう評価しておられます。「もう、何の役にも立たず、外に捨てられ、人々に踏みつけられるだけです」と。

 量より質です。塩の量より塩の質。1%打破よりも1%の本物化。役立たずで捨てられ踏みつけられる塩気なき塩、腐ってしまい売り物にならず捨てられる教会教育やクリスチャン家庭教育の不毛は、こうした性といのちの分野に明確に現され、なおかつ、教会の信頼を失墜させ、宣教を決定的に阻みかねません。

 クリスチャン読者の皆さん、所属教会やご家庭はいかでしょうか?塩の役目は不十分でも、せめて善良なノンクリスチャンの親御さんに多大なご心配やご迷惑をおかけすることのない家庭や教会でありたいものです。いいえ、何が何でも地の塩となるクリスチャン学生、クリスチャンホーム子弟を育てたいもの。
| ヤンキー牧師 | キリスト者としての性を考える | 19:22 | - | - | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE