命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 異文化交流で活かされる? | main | 不同意堕胎の疑いで医師逮捕 >>
夫への敬意伝達は最高の浮気環境対策じゃ!
 本ブログの記事はよく小グループやセル、女性の交わりなどで題材にしていただいているようで感謝。今日の記事は、結婚年数の浅い既婚者クリスチャン女性の交わりには最適でしょう。

 夫が浮気する理由は多々あれど、真面目な男性が浮気をしてしまう最大の原因は妻からの尊敬を受けていないと感じている場合だろうと思われます。妻から「見下されている」「ばかにされている」「軽蔑されている」と感じている心理的環境は、いわば「浮気誘発環境」であります。女性には想像しがたいことでしょうが、真面目な男性は決してスケベだけで浮気はしないもの。妻からの拒絶感、疎外感などがベースにあるもの。その最たるものが、妻からの敬意が実感できない心理状態なのです。

 多くの日本の男性は家庭では尊敬されにくい要素が多いもの。妻から尊敬の言葉や態度を受け取ることはあまりなく、その反対の言葉や反応を受けることがしばしば。

 しかし、「昼間のパパは男だぜ」になる男性が多いのです。家庭では今ひとつでも、職場の女性からは信頼されたり、尊敬されたり、評価を受けていたり・・・・。

 家庭では妻から軽蔑をされており、職場では周囲の女性に敬意を持たれているとしたら・・・。この落差が大きいほど、あぶないですね。普段は特別魅力を覚えないような女性でも男性は行ってしまいかねません。それ程、妻からの敬意を実感できない心理状態は危険なのです。

 「愛されたい妻、尊敬されたい夫」には浮気夫の証言が。自分の罪と責任を認めながらも、そのクリスチャン男性が語った正直な思いは「妻からは実感できなかった敬意や評価をしてくれる女性だったから」というもの。

 もちろん浮気をする男性に責任はあります。しかし、こうした男性心理をご理解いただき、夫の浮気環境対策としていただきたいもの。これは単に男の身勝手やわがままな要求ではないことを、同著は示してくれているように思います。
| ヤンキー牧師 | 夫の課題と成長 | 13:12 | - | - | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE