命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 藤本光悦氏、辞任との情報 | main | キリスト教性教育研究会 第3回公開研究大会のお知らせ >>
i-Padより感動的なジョブズ氏の生誕秘話
 巷はi-Padで大騒ぎのようですが、私は何の興味もないひねくれ者というか、時代についていけないおじさんであります。私にとって感動的なのはi-Padよりも産みの親?であるスティーブ・ジョブズの生誕秘話?やその後の人生。

 未婚の大学院生であった産みの母が養子としてバトンタッチしたのが、スティーブ・ジョブズその人。つまり、彼は中絶されていてもおかしくない生い立ちであったのです。大学を出ていない母と高校も卒業していない父という労働者階級の両親のもとで育った彼は、名門大学へ。二度も大学を退学し、その後の成功に至っています。

 以前もこの件は本ブログの読者からお知らせいただいたのですが、スピーチの翻訳掲載されているブログを見つけましたので、よろしければご参照を。なんと翻訳の字幕スーパー入りの動画までありますぞ!

http://sago.livedoor.biz/archives/50251034.html

 ドラマや映画、ご対面番組の偏った描き方、偏向報道の影響で、「養子=不幸」という事実とは全く異なる偏見を持っておられる方はこれをご覧になり、再検討を。
| ヤンキー牧師 | 人工妊娠中絶関連 | 08:52 | - | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE