命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 「うっせー、ばばあ!」は独立戦争布告の言葉? | main | コーラン焼却が中止に。これが、日本なら教会はどうする? >>
全米普及率No.1、結婚心理テストのご紹介
 西岡まり子先生を通じて、夫婦関係改善や結婚準備に大いに役立つ心理テストをご紹介いただきました。何でも全米普及率トップなのだとか。その日本語版なので、大いに注目です。信徒の結婚問題で頭を悩ませている教職の方や結婚前カウンセリングをされる方々、さらにはご自分の夫婦関係の改善・向上を願う方々には役立つのでは?

 以下に主催者側である西岡まり子師(ホーリネス下山口キリスト教会)からの紹介文を掲載します。(太字は水谷の編集)

 夫婦の問題があることは分かるけど、どう介入したらよいか悩んでいる牧師や、または、結婚後、問題が起こるだろうと思えるカップルに的確に、具体的に指導するためにお役に立てるプログラムがあります。

 結婚の準備に用いられる関係診断プログラム「プリペアー」、結婚後の夫婦診断プログラム「エンリッチ」、全米一の普及率を持ち、1980年から200万組以上のカップルの助けとなってきました。

 ミネソタ大学の家族心理学者デイビッド・オールソン博士 (ご自身は敬虔なクリスチャン)の開発されたプログラムで、長年の研究をもとに作られた心理テストですが、牧師、カウンセラー、教会の働き人、結婚をサポートする人々など、2日間の研修の受講により、このプログラムを使う資格を持ちます。

 この心理テストは、カップルが125問の質問に答えられることにより、お二人の価値観、コミュニケーション、対立の解決法のパターンなどを、客観的に見えるかたちで表されます。
 二人の陥りやすい問題に働きかけ、結婚を祝福されたものとする、一つのツール(道具)にしか過ぎませんが、牧会や、結婚カウンセリングに携わる皆様の働きをより実り多いものに、そして夫婦という現実の中で実を結ぶことを願い、日本でこのプログラムを牧師、牧師夫人、教会の働き人、カウンセラーへ紹介するにいたりました。一人でも多くの方にこの貴重な機会をお用いただければと願っております。

 なお、主催者の臨床牧会研究会は、とても無名なグループで、どんなバックなのか心配になられるかもしれません。臨床牧会研究会は、有田モト子氏(臨床心理士、埼玉工業大学講師、横浜いのちの電話スーパーバイザー東京聖書学院講師)のご好意により、有田氏の下で臨床的な牧会のケースを学ばせていただいている数名の牧師たちの集まりです。
 不思議な導きにより、このプログラムを日本語の版権を持っている方から紹介され、今は、教会関係を中心に紹介させていただいております。(すみませんボランティアグループです。)なので、このような口コミでしか紹介できませんが、結婚に悩んでいる多くの方の少しでもお手伝いをできたらと願い活動しています。ご賛同、ご協力いただける方は、以下の事務局のアドレスまでご連絡ください。

臨床牧会 Marriage Counseling
メールアドレス  rbmarriagecounseling@yahoo.co.jp
| ヤンキー牧師 | 夫婦相互の課題と成長 | 22:47 | - | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE