命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< エコも神の愛も3R | main | 建て上げよう!健全教会(1) 救急救命教会? >>
押尾学被告、クリスチャンであることを告白。
 名古屋にいるので分からないのですが、今朝の東京中日スポーツの第一面はスゴイです。

 「キリスト教徒告白 押尾被告 マリヤ様お許しを」
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/tkshimen/CK2010091402100002.html

 押尾学被告がカトリック教徒であることを告白。拘置所では毎日、イエス様とマリヤ様に懺悔をしていたと証言。

 田中さんのご冥福をお祈りしているとの押尾被告の発言を受けて弁護人が質問「どのように祈っていますか」。それに対する押尾被告の返答は以下の通り。

 押尾被告「わたしはキリスト教なので、イエスさまとマリアさまに犯した過ちや今までやってきたバカなことのお許しを求めたり、田中さんのことを悔いたりしています」

 こちらの記事によれば、「宗教上、薬物は許されるのか?」と問われ、「許されないっすね」とタメ語で返答。懺悔とタメ語のどっちが本当かと突っ込まれています。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/439836/



 実は今までも、「押尾学カトリック説」は耳にしていたのですが、「うそだろう」と思っていました(結婚はハワイの教会でひっそりしているらしい)。本ブログでは「押尾クリスチャン」なる記事を書いたこともあるのですが。まさか本当に押尾被告がクリスチャンとは?

http://blog.chiisana.org/?day=20090820

 他にも「キリストの愛は逆押尾的愛」「クリスマスの羊飼いの役には押尾被告を選ぶ」などの内容を本ブログでは書いております。押尾ネタも多いのです。

http://blog.chiisana.org/?eid=1331978

http://blog.chiisana.org/?day=20091212

 もし、からしだね程でも信仰があるなら、どうか、「悔いている」のでなく「悔改めて」いただきたいもの。

 どうも、この信仰告白は、傍聴席の失笑をかってしまったもよう。残念ながら、この男は自己保身のためなら、神様でもマリヤ様でもキリスト教信仰でさえも利用するまでの自己愛の塊だと観察している方は少なくないでしょう。

 しかし、それでも神に不可能はありません。彼が、今後の裁判や贖罪の歩みの中で、真実な悔改めに導かれ、本物のクリスチャンとして歩むことを祈り願いたいです。
| ヤンキー牧師 | この方もクリスチャン? | 09:28 | - | - | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE