命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 名古屋枯れすすき | main | アウトプットのイメージを相談? >>
妻より低収入の夫、浮気率は5倍
 先日、妻がタイトルのような内容のサイトをyahooのトップページに発見。

 http://netallica.yahoo.co.jp/collect/mark/140220

 アメリカの大学の調査によれば、高収入の男性が浮気をするかと言えばさにあらず。妻やパートナーより夫が低収入の場合、浮気率が5倍にもなるのだとか。最も浮気をしやすいのはどうも、女性パートナーに対して劣等意識を持つ男性、表現を変えると男性のプライドを保てなくなった男性のようですよ。

 私は夫が浮気への強い衝動を受けるのは次の三つの場合だと思います。
(1)妻が夫の性的要求を拒否する場合 
 リアルにこれは危険です。聖書の汽灰螢鵐硲掘Вはこうした正しいニーズを満たすように、また満たさぬ場合の危険性を明記しています。

(2)夫が妻に対して劣等意識を持つ場合
 妻が夫より収入、社会的地位、知名度、能力、周囲の評価、などが高い場合は、危険度は上昇。ただし、妻が夫を十分尊敬し、評価しているなら、そして夫に伝わっていれば大丈夫そう。つまり現実に社会的な評価で劣っていても、劣等意識にならなければ安全。夫が最も褒められたいのは妻から。そして、妻からの尊敬や賞賛は「最高の浮気防止薬」です。

(3)夫が妻から軽蔑されている、見下されていると感じた場合
 事実、軽蔑していたり、見下しているなら、これはもう妻が夫に「浮気を誘導している」ようなものだと私は思います。もちろん、悪いのは浮気する夫ですが、そうそむけているのに気がつかない妻もあまりに愚かです。
 たとい、軽蔑・見下していなくても、「そう感じさせる」言動は気をつけましょう。これは、なかなか女性には分からないもの。何がそれに相当するかは「愛されたい妻・尊敬されたい夫」を読んで勉強しましょう。この書物は、妻にとっての浮気防止対策バイブルのようなもの?とも言えそう。

愛されたい妻・尊敬されたい夫」の詳細はこちらを参照下さい。(一部を読むことができます)

http://www.ffj.gr.jp/new/books03.htm
| ヤンキー牧師 | 夫の課題と成長 | 08:32 | - | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE