命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< ミニストリー・セミナー(in神戸)のご案内 | main | 結婚愛とは「こだわりを捨てること」と見つけたり! >>
愛する対象>宣教対象への応答記事
 先日の本ブログでの記事「愛する対象>宣教対象」に応答して、コメント大王がご自身のブログ記事ですぐれた発言をなさっています。本ブログはこうした件については、問題提起をする程度で深い考察をする意志もなければ能力もないのです。ですから、読者の益のためには、こうした記事を紹介したいわけです。

 個人的には、啓蒙思想が色濃かった時代には「聖書の正しさ」と「信仰義認」のセットの宣言でOKだったのが、ポストモダンの時代はそうではないとの考察に教えられました。そのことが、隣人を「愛する対象」と見るか「宣教対象」と見るかの違いと関連していることを思います。

 ブログ:一キリスト者からのメッセージ 「宣教対象>愛する対象という構図」
 http://voiceofwind.jugem.jp/?eid=197
| ヤンキー牧師 | キリスト教界(論説読みきり) | 09:45 | - | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE