命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 愛とは他者中心にして、想像力を要する? | main | 被災地の小さないのちを守りたい!(4) >>
芸能人は歯が命、支援物資はスピードが命?
 今日は10時から16時まで名古屋でもたれたM先生による結婚カウンセリングのセミナーに出席。その後、大人用オムツを購入して自由が丘教会へ。これで、月曜の便に間に合い仙台へ。

 私が訪ねたスーパーでは、大人用のオムツは「お一人様二つ限り」。品薄ということか!不本意ながら、夫婦で4パックを購入。

 支援物資は、被災地に早く届くことが大切。場合によっては、「遠くの親戚より近くの他人」ならぬ「遠くの所属団体より、近くの他団体」という選択もありなのでは?お叱りを受けるかも知れませんが、5日後に出発する自分の所属団体よりも、明日出発する他団体の教会に持ち込むという発想も私は必要かと思うのです。もちろん、どこへ、誰に物資が届けられるかをよく理解した上ですが。(特に、教団所属の教会が支援対象か?教団に関係なく教会を拠点とした地域一般への支援か?は大切なポイントでしょう)

 そこで、今日、思いついた格言であります。

 「芸能人は歯が命、支援物資はスピードが命、遠くの所属団体より近くの他団体
| ヤンキー牧師 | キリスト教会(出来事・情報) | 20:41 | - | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE