命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 松本復興担当相辞任、真相の深層 | main | 土曜日は大阪で会いましょう >>
過去の七夕記念特別コントを再度掲載
 よく考えれば本日は7月7日、過去のコントを読み返したら、あまりにばかばかしくて、再度掲載することにしました。呆れるか笑うかはご自由に。

 2007年7月8日
 ヤンキー牧師とオタク牧師の七夕コント(1)
「誰も知らないウルトラマンの苦労」

オタク 「そう言えば、昨日は七夕だったな」
ヤンキー「近所の子どもが短冊に『ウルトラマンになれますように』って書いてたぞ」
オタク 「それは大変だぞ!」
ヤンキー「どうしてだ?」
オタク 「もし、本当にウルトラマンになったらどうするんだ?」
ヤンキー「なれたら最高じゃないのか、正義の味方でかっこいいぞ」
オタク 「お前は、ウルトラマンの苦労が分ってないな」
ヤンキー「そういうお前は、分っているのかよ」
オタク 「オレは、ウルトラ一家のフィギュア全部持ってるぞ」
ヤンキー「さすがオタク牧師だな」

オタク 「一般視聴者は知らないだろうが、ウルトラマンは大変なんだぞ」
ヤンキー「着ぐるみの中で汗まみれだからか?」
オタク 「そういう、デパートの屋上でウルトラマンのファスナー下ろす子どものようなことを言うなよ。」
ヤンキー「じゃあ、何が大変なんだ?」
オタク 「まず、責任が重大だ
ヤンキー「人類存亡の危機がかかっているからな。ウルトラマンもストレスで胃潰瘍かもな」

オタク 「それから、戦いの連続だ。命がけだぞ。」
ヤンキー「確かに手ごわい怪獣も多いからな、危機一髪の場面もあるしな。」
オタク 「さらに、ウルトラマンの働きは損得勘定抜きだ。あれは時間外の特殊勤務だろうが」
ヤンキー「そうか、普段は一隊員だからな。」
オタク 「怪獣退治しても、手数料も特別勤務手当ても出ないぞ、それってあんまりだろう」
ヤンキー「まあ、愛と正義のボランティアなんだろうな。」
オタク 「しかも、怪獣退治が毎週だぞ、毎週の命がけは結構きついぞ」
ヤンキー「そうだな、ウルトラマンの苦労が少し分ってきたぞ」

オタク 「そうだろ、でも一番つらいのは時間制限があることだ」
ヤンキー「確かに怪獣退治の時間制限が三分というのはあんまりだな」
オタク 「しかも、毎週、カラータイマーを点滅させて、冷や汗ものの勝利だぞ」
ヤンキー「ウルトラマンも体がもたんよなー、心労が多すぎだな」

オタク 「ようやくウルトラマンの苦労が分ったようだな」
ヤンキー「確かにいくら子どもとは言え、短冊に『ウルトラマンになれますように』は甘すぎるな、覚悟がなさすぎだ。」
オタク 「そうだろう。だからオレはウルトラマンの退職年金制度を提案するぞ。教団の福利厚生委員会に訴えよう」
ヤンキー「・・・・・・・オレはお前の牧師退職を提案したいよ」


 2007年7月9日

ヤンキー牧師とオタク牧師の七夕コント(2)
「信徒ウルトラマン化計画」

オタク 「昨日の話覚えてるか?」
ヤンキー「子どもが七夕の短冊に『ウルトラマンになれますように』って書いた話だろ?」
オタク 「そうそう、それで思ったんだ。」
ヤンキー「何を?」
オタク 「やっぱりクリスチャンはウルトラマンでなくてはならないな。」
ヤンキー「お前、ついにオタクが高じて、聖書の教理を逸脱したのかよ?」
オタク 「まあ、オレの話を聞いてから批判しろよ。」
ヤンキー「じゃあ、聞いてやるよ。」

オタク 「昨日話したウルトラマンの大変さはクリスチャンが負うべき使命と共通しているんだ。」
ヤンキー「どこが?」
オタク 「まず、クリスチャンは責任が重大だ。」
ヤンキー「人類存亡がかかっているのかよ?」
オタク 「世界宣教という観点からすれば、人類の存亡がかかっているはずだ。一人のクリスチャンは周囲の人たちの永遠レベルでの存亡に責任があるだろうが。」
ヤンキー「まあな」
オタク 「それから、ウルトラマンもクリスチャンも戦いの連続だ。命がけだぞ。」
ヤンキー「クリスチャン生活は一面では、罪と世とサタンとの戦いだよな。」
オタク 「そうだろ。」
ヤンキー「じゃあ、必殺技はスペシウム光線か?」
オタク 「まあ、クリスチャンのスペシウム光線は、祈りと御言葉だな。」
ヤンキー「見事なこじ付けだな。」

オタク 「さらに、ウルトラマンの働きは損得勘定抜きの時間外の特殊勤務だぞ。クリスチャンの宣教や奉仕も同じだろう。」
ヤンキー「確かに社会的な働きをしながらも、犠牲を払って、損得なしで自発的にするもんだよな。」
オタク 「しかも、怪獣退治が毎週のようにクリスチャンの勝負も週ごとだろ?」
ヤンキー「礼拝と宣教は一週間のサイクルだな」

オタク 「そしてクリスチャンにも時間制限があるぞ」
ヤンキー「そうか?3分で個人伝道して決心に導くのか?」
オタク 「何言ってんだ!地上の生涯がクリスチャンの期限だろう」
ヤンキー「3分に比べれば、大した時間制限じゃないだろう。余裕だぜ。」
オタク 「そうか?3分が短くで一生が長いなんて甘いぞ。永遠の視点から見れば、3分も一生も一瞬だろ。どちらも浪費できるはずがないぞ

ヤンキー「何か、お前のこじ付けに妙に納得してしまう自分が怖いな。」
オタク 「ようやく、分ってきたようだな。オレは言いたい。『すべてのクリスチャンたちよ、ウルトラマンたれ』と」
ヤンキー「それって面白いな。」
オタク 「そうか?じゃあ、来週から講壇にウルトラマンのフィギュア置いてみるわ。」
ヤンキー「オレ、カラータイマーが点滅してきたから、帰るわ」



サイト本体を経由せず読まれた方はこちらをクリックお願いします。
 「小さないのちを守る会」


| ヤンキー牧師 | コント集 | 16:47 | - | - | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE