命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 「隠す・ごまかす・なすりつける」〜こだまでしょうか?いいえ、誰でも | main | ホンマでっか?米国牧師の離婚率、不倫率、離職率に鬱率 >>
断テレ生活のススメ?
 地デジ化を機にテレビを観ない決断をしたと何名かのクリスチャンから、お聞きしております。ある独身女性クリスチャンは「断食」ならぬ「断テレ」と称しておりました。プラス面として、時間を無駄に過ごさぬようになり、有意義な使い方をし、聖書と祈りにも時間を取るようになったとのこと。

 そうした中、先日、本会の会員の方からこうしたお便りが・・・・。当人の許可を得て以下に転載します。

 私は今年の2月に結婚をさせて頂きました。相手の方とは、お付き合いしている時から先生のブログを共に拝見し、分かち合ったりしてきました。以前のブログの記事の中で、少なくとも新婚時代はテレビを持たない方がいい、というお勧めがあったように思いますが、僕らはどうせならと結婚前に テレビを手放し、今に至っています。

 テレビが無い新婚生活、お勧めですね。必要な情報は、ネットと新聞で得ていますので、浦島太郎になることはないです。何もしゃべることがなくても、テレビに逃げられない。今日あったことや、最近考えていることや、とにかく取り留めもなく話題を出しては話して。疲れているときは、口数が少ないからすぐわかるし。テレビが無いから、夫婦でスタジアムにサッカー観戦に行ったりするきっかけに
もなったりするし。

 我が家では少なくとも、次回のワールドカップまではテレビ無し生活をしようと話しています。先生のお勧めに感謝です。また、他の方々にも推奨したいです。

 以上が引用です。なるほど、テレビを観ないことは、とりわけ新婚家庭にはこれだけ多方面にプラスがあるのだと改めて感動であります。

 しかし、諸事情から「完全な断テレはちょっと」という方には、期間限定あるいは場面限定の断テレがお勧め。

 わが家庭もそうなのですが、食事時限定断テレはどうでしょう。家族がそろう貴重な時間こそ、家族で話すか、顔をみて交わりを持ちたいもの。食事時間までテレビをみてしまうと家族の会話は、皆無に近くなることもあるのでは?

 そして、独身の方々、特に一人暮らしの方には、独身期間限定断テレはどうでしょう?テレビは悪く言えば、孤独をごまかし、自分や現状と向き合わぬようにするには最適の道具であります。孤独とはごまかすものではなく、向き合うべきもの。そのために断テレは最適に環境。孤独の苦痛が、独身の快適さに勝った時、本気で結婚を願い努力をするというパターンもあるかなと思うのです。テレビをやめて、「人が一人でいるのがよくない」とみこころにかなった実感をする必要がある独身の方もおられるのでは?もちろん、そのまま新婚期も断テレでいけば、これまた、いいわけです。

 というわけで、断テレ生活の勧めでありました。「地デジ化前にこの記事書けよ!」とのご批判派はごもっともであります。


 多分、転載したお便りは以下の記事への応答だと思います。この記事については、記事以上に寄せられた読者のコメントが非常に優れておりますので、是非、ご一読を。「テレビ=下水道」や実践例には教えられます。

「テレビ反対、食洗機賛成」
http://blog.chiisana.org/?eid=531012


サイト本体を経由せず読まれた方はこちらをクリックお願いします。
 「小さないのちを守る会」
〈ワンクリックが小さないのちを守るサポートになります〉


| ヤンキー牧師 | 夫婦相互の課題と成長 | 20:24 | - | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE