命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< ラムズボイス&アサナギが名古屋コンサートのお知らせ | main | ゲーム差ゼロを記念して替え歌 >>
マル暴のカタギの皆さんのおかげです(3)
 暴力団排除条例と宗教、とりわけキリスト教会とは、何の関係もないと思いがちですが、現実はそうではないようです。暴力団体がある意味で宗教熱心な場合も。たとえば、マフィアは南部イタリヤの貧困層から発生していますから、カトリック信仰と密接な関係を持っています。マフィアと交際し、マフィアに益をもたらし、益をいただいている神父様もおられるのだとか。

 日本の暴力団の儀式は基本的に神道のようです。故横山やすしさんは、天照大神の前で暴力団員と兄弟の杯を交わしております。そして、面白いことに「ヤクザ1000人に会いました」という書物によれば、一番多いのが創価学会で、キリスト教系も5.3%と、驚くべき?高さであります。 何と!この日本の社会においては、ヤクザのクリスチャン率は、カタギより高いのです。

 これは暴力団員がミッション系の学校や福祉施設にお世話になって育ったからかもしれません。あるいは厳格なクリスチャンである親への反発から、この世界に行ってしまったのかも。元来純粋すぎて社会に馴染めない方も多いでしょから、心でキリストを信じているというパターンもありそうに思うのです。

 日本の暴力団の場合は、右翼団体を兼ねておりこともあり、儀式は神道系のようです。つまり、「暴力、右翼、神道」という「暴力と政治と宗教の三点セット」であります。私は詳しくないので、暴力団お抱えの儀式を司る神主さんといるのかなー?暴力団事務所の地鎮祭などで、神主さんが謝礼をもらったら、条例違反になるのかなー?と、宗教者への影響まで心配してしまいます。

 キリスト教会も他人事ではないでしょう。弱者保護や社会正義のための闘争ということで、左翼団体と協力するキリスト教会も一部にはあるわけです。その左翼団体が一定の暴力を行使するなら、やはり、そこには「暴力」「左翼」「キリスト教」という「暴力と政治と宗教の三点セット」が成立。教会関係者は、条例違反になってしまうかも。

 そうでなくても、たとえば、暴力団員の娘が教会員などになり、その結婚式に際して、組員である父親が「多めの献金」として数百万を教会においていったら、どうなるのでしょう?断るのも怖いし、返しにいくのも怖いし、まあ、娘に返してもらうとしても、「牧師先生、花嫁の父に恥をかかせるんですかい?」とか言われたら、困りますね。受け取るとやっぱり条例違反なんでしょうか?

  そう考えますと、この条例、特に拡大解釈をされると、危険性もあり、それは決して、キリスト教会も無関係とは断言できないでしょう。そもそも、通常罰せられたり制限されるのは、犯罪行為や危険行為そのもの、あるいはその準備行為(銃刀所持や爆弾製造)であるはず。ある組織に所属しているだけで、その人物と親しく交際してはならないというのは、もしかすると、人権差別問題と言えるかもしれません。それは法理念としては、暴力団員が持っているはずの基本的人権の侵害に相当するのかも。

 たけし軍団の主要メンバーの一人は父親が暴力団員だそうです。その父親の葬儀の時のことです。メンバーの方から、たけしさんには参列をお断りしたのだとか。弟子思いのたけしさんは、きっとやりきれない思いだっただろうと察します。

 暴力団員の娘の結婚式を司式する牧師は、反対する信徒に「ヤクザの娘は、結婚に際して神の祝福を受ける資格がないのか?」と反論するでしょう。たけしさんの心にあったのは「ヤクザの息子は親を亡くしても、師匠に葬儀参列してもらう資格がないのか?」との思いであったかも。冠婚葬祭に限っては、直接暴力団ではない、そのカタギの家族とまで、断絶を強いるのはどうかと思う私は甘いのでしょうか?

 少なくともイエス様は、当時のヤクザ者に相当するザアカイの家に泊まり親しく交わりを持とうとしました。そう考えると、この条例、有効性は評価したいのですが、人権論的に聖書的にはどうなんだろうって、考えてしまいます。この条例が暴力団の弱体化などのよい結果をもたらすことを願いますが、他方、少なくとも拡大解釈がされぬよう、行き過ぎた適用が行われないよう、見守っていくことの大切さを思います。


サイト本体を経由せず読まれた方はこちらをクリックお願いします。
 「小さないのちを守る会」
〈ワンクリックが小さないのちを守るサポートになります〉

| ヤンキー牧師 | キリスト者として考える社会事象 | 23:01 | - | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE