命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 育てよう健全信徒(15)てるてる坊主クリスチャン | main | あっぱれ、ホークス、わが将に悔いなし >>
「彼氏(彼女)いる?」から始まる証し伝道

 先日、ある学生伝道団体にてご奉仕の機会をいただきました。そこで、あるクリスチャン女子大からこんな証しを聞きました。美容院で、男性美容師から「彼氏いる?」と問われて、そこからクリスチャンとしての証しが開始したようです。

 経過をお聞きしてみてビックリ。「彼氏いる?」と尋ねられ、「いない」と応えると、そのつながりで「もしかしてバージン?」と尋ねられたようです。(尋ねる方もどうかとは思いますが・・・)。その学生、堂々と「バージンですよ」と応えて、男性美容師はビックリ、「恋愛もセックスもしないで人生何の楽しみがあるの?」と尋ねたようです。そこから、自分がクリスチャンであることを証しして、自分の恋愛観などをお話しした模様。

 これはすごいです!恋愛やセックスよりも喜び楽しめる世界を持っていることを彼女は男性美容師に証しできたようです。美容室や床屋さんは最高の証しの場とも言われます。実際に美容師さんは、お客さんから宗教の話しをお聞きすることも多いようです。そう考えますと、美容室における「彼氏いる?」「彼女いる?」の問いかけは、最高の証しのチャンスかも。

 「彼氏(彼女)いる?」→自分の恋愛観を語る→その根拠は自分がクリスチャンだから→自分が考える本当の愛→その根源は神様の愛→場合によっては、聖書・トラクトのプレゼント、教会集会案内

 一例としては、こうなるでしょうか?第一回目は、途中までで十分かと思います。続きは来月へとなるでしょうか。美容師や床屋さん以外でも、「彼氏(彼女)いるの?」と問われたら、結構、有効な証しのチャンスかと思います。名づけて「彼氏(彼女)いるの?伝道」!独身クリスチャンの皆様は一度、チェレンジをご検討されてはどうでしょう?

| ヤンキー牧師 | キリスト者としての性を考える | 14:18 | - | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE