命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 親権神授説? | main | 「ロイヤルストレートフラッシュ王子」より、「誠実ブタ男」じゃ! >>
婚活女性の心得としての「素敵な偶然よりも,リアルな誠実さ」
 以前、先輩信徒さんの紹介で、お見合いをされたクリスチャン女性から、事後報告をいただいたことがあります。その中で、大変、教えられるフレーズがありましたので紹介します。そのフレーズとは・・・。

素敵な偶然よりもリアルな誠実さ
 
 お見事です!数式?にすれば、「素敵な偶然<リアルな誠実さ

 これは婚活クリスチャン女子が体得すべき極意の一つでありましょう。その女性からのご報告によれば、お見合い相手の男性は、ある「素敵な偶然」をアピールされたようですが、彼女はそれには、全くときめくことがなかったそうです。彼女が期待していたのは、それよりも「リアルな誠実さ」だったというのです。

 誕生日が同じ、同じ地域に住んでいたことがある、違う教会で同じ牧師にお世話になっていた、共通の友人が何名もいる、趣味が同じ、好きなアーチストが同じ・・・・などなど。狭い日本です。そのなかにあるキリスト教界も広いようで狭いもの。ですから、「素敵な偶然」は時にあるもの。

 そうした素敵な偶然は、神様の導きを感じさせることかもしれません。それに、思わずときめいてしまう気持ちも分かります。いいえ、実際に導きの一判断材料である場合もあるでしょう。

 しかし、私も彼女を支持して、強く申し上げたい!

 伴侶の判断基準としては、どんなに素敵な偶然も、リアルな誠実さにはかなわない!

 「本当に自分を共に主に仕える大切なパートナーとして尊重する男性かどうか?」が彼女のポイント。判断基準。これはアッパレです。

 たとえ同じ誕生日、出身地、好きな食べ物もミュージシャンも、好きな聖句や愛唱讃美歌までが同じであったとしても、実際の誠実さには適わないのです。ロイヤルストレートフラッシュのような偶然の一致を持つ男性よりも、絶対にブタ(ポーカーで役のないこと)を持つ誠実な男であります。

ロイヤルストレートフラッシュ男に勝る誠実ブタ男」なのであります!

 素敵な出会い、心ときめく出会いにあこがれるのもいいでしょうが、そればかり期待し、妄想しているようでは、婚活女性としては、まだまだですぞ。

 「あまりときめかないけど、リアルに誠実な男性

お説教がましいですが、そんな男性を評価し、伴侶とできる女性にご自身が成長されることかと思います。

 男性の皆さんは素敵な偶然や演出も結構ですが、そうした小手先でなく、誠実さという中身で、本物の勝負ができたら、最高ですね。
| ヤンキー牧師 | 婚活と伴侶選択のために | 09:15 | - | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE