命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 異性間の師弟愛にもご配慮を? | main | クリスマス前は人権週間(2)強制連行と奴隷労働 >>
クリスマス前は人権週間(1)橋本徹氏出自報道の正当性
 毎年、クリスマス前は「人権週間」であります。本ブログで、アクセストップは、今年の3.11の時の8000アクセス越え。第二位は、テレビ番組「たかじんのそこまで言って委員会」村崎太郎さんが、被差別部落出身者であることの出自をカミングアウトした時の7000越え。というわけで、胎児の人権を使命とする限りは他の人権問題についても一定知識や意識を持っていたいと願いますし、発信していくことの意義を覚えるわけです。

 第一回目は、選挙も終わったので、橋下徹氏です。個人的には「たかじんのそこまで言って委員会」で共演?さていただいたので、特別関心を持っておりました。当時は弁護士で、まさか国政を動かすような政治家になるとは夢にも思っていませんでした。

 その橋下氏が選挙前に随分なバッシングに会いました。その政治理念や政策、手法が非難されるなら、分かります。そうではないのです。差別的と思えるバッシングを、それなりのメディアがしたのです。

 ことの発端は、週刊新潮と週刊文春でありました。新潮の見出しは「同和、暴力団の渦に呑まれた独裁者橋下知事出生の秘密」、新潮の方は、「暴力団組員だった父はガス管をくわえて自殺 橋下徹42歳 書かれなかった血脈

 橋下氏の実父(小2で死別)が、同和地区出身の暴力団員で自殺した云々と橋下出自を記してのバッシングであります。部落解放同盟は差別を助長するとして、両社に抗議文を送ったそうです。特に暴力団と同和地区を結びつける差別的イメージの助長を問題としています。「新潮45」などは、さらに橋下批判を続け、やはり出自について記しました。

 当の橋下氏は、報道内容を正々堂々事実として認めた上で、新潮と文春をツイッター上で激しく非難しております。
 
 「今回の報道で俺のことをどう言おうと構わんが、お前らの論法でいけば、俺の子供にまでその血脈は流れるという論法だ。これは許さん」

 これは、私も同感です。血脈を根拠にしていると受け取られる非難は、差別的であります。七人の子沢山で知られる橋下さんのお子さん達にも、この報道の影響はあるし、子ども達にも何らかの悪が引き継がれるかのような誤解を産むでしょう。これは聖書的でも現実的でもないまさに偏見でしょう。

 このことは村崎太郎さんのケースとは大きく異なります。村崎さんは、お子さんへの影響を覚悟で、自らの意思でカミングアウトしています。しかし、橋下さんの場合は、(以前からメディアは知っていたはずですが)選挙にあわせて、当人の意志に関係なく出自を公にされたのです。

 また野中広務氏のケースとも異なると考えます。野中氏は著名ジャーナリストによって、その出自を公にされます。彼の政治活動や政治姿勢は、被差別部落と強い関係があるからです。賛否はあるでしょうが、公人である野中氏を深く正しく理解するためには、出自を報道することは、一定の必然性があるといえないこともありません。

 しかし、今回の橋下徹氏の件は、お話にならない、差別報道なのではないかと私は怒っております。野中氏とは違い、橋下氏の政治活動は、同和問題と大きく関係しているとは言えないからです。どう考えても、批判材料はそれ以外の目に見える政策や手法などです。

 新潮と文春は「公人」ということで、差別報道にあたらない範囲だと反論しているのだとか。私は購読部数を伸ばしたいがために、あるいは何らかの政治的圧力があり、わざわざ、このタイミングで、報道の良心を捨てたのだと評価しています。

 もっとも、こうした一連のバッシングも、マイナスにはならなかったようです。「貧しさと差別を身を持って知っている政治家」「不遇な生い立ちから、世に出た大阪の誇り」などと、有権者にはかえってプラス材料に作用したとの意見もあるのだとか。結果は衆知のように大勝。

 橋下氏のことを一方的に共演者だと思っている私は、政治家としてではなく、一人間としての彼のために怒りたいし、報道の不当性を主張したく願い、今回の記事となりました。

 とりあえず、小さな抵抗と抗議をしようと決めました。「週刊新潮」は年に1回、「週刊文春」は年に3、4回は、新幹線や飛行機を利用する際に購読しておりました。しかし、当分は、購読をしないことにしました。これは私なりの聖書的な人権論に立ってのほんの小さな抵抗です。人権週間を迎えてのささやかな決意でもあります。
| ヤンキー牧師 | 人権問題 | 14:39 | - | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE