命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 黒木メイサ、ふさわしい結婚相手は? | main | 神様の身になって歌え!〜パンクロック「食えん、食えん」 >>
AKBメンバー母親逮捕から考える大人側の責任
 AKBの主要メンバーの母親が15歳少年に対しての淫行罪容疑で逮捕。本来なら大騒ぎのはずが、メディアは黙殺状態。きっとジャニーズとAKBは聖域なのでしょう。ゴマキ弟の時とは大違いであります。そのような状況の中、唯一、メンバーの名前まで明らかにして報道したのが「週刊文春」。

 夫とは離婚しているこの母親、長男であるAKBメンバーの弟の先輩(15歳)に迫られ、何度か性関係をもったのだとか。この少年、犯罪行為を繰返しているようで、別件で警察のお世話になった際の発言で本件が発覚し、母親が認めたため淫行罪容疑で母親が逮捕。

 多分、東京都におけるいわゆる「青条例」違反かと思われます。しかし、この事例は極めて異例なものです。青条例は、18歳未満の青少年を守るためだからです。通常は大人が、青少年の心身の未熟さを利用して性行為に及ぶケースを扱います。あるいは援助交際の場合です。援助交際もその本質は大人が少女の性を買っているので、大人が加害者で、自分の性と体を管理できない未熟な少女は非があるとは言え、被害者であります。この条例には是非はありますが、大人による性の搾取、あるいは性的自由の侵害から少年少女を守るという目的だけは、正しいと思います。

 ところが、今回は、大人の側の未熟さが問題のようです。どうも、15歳の少年が、40を超えたアイドルの母親の性を搾取したと思われる展開。ある意味、母親の方が被害者という面もなきにしもあらず。そうした事情から略式起訴で済んだと推察されます。

 しかし、本質においては、やはりこの母親は加害者であると思うのです。未熟な15歳の少年だからこそ、その性的要求に応えてはならないのです。15歳の少年にとって、この性関係が、健全な成長を妨げていくのは明らかです。少年少女の性的逸脱は、当人の成育歴や内面の歪みや問題の表現だと言われます。そうした歪みや問題から生じた性的要求に応えることは、少年少女の本質的な歪みや問題を助長してしまうでしょう。

 文春の記事によれば、性的な問題だけでなく、普段からこの母親は、中学生の長男やこの少年の逸脱行為を放置しており、近隣から苦情を受けていたようです。母親失格というより、大人失格かと思うのです。少年少女の健全な成長を見守り助けるのが大人の責任。それと正反対のことをしてきたからです。

 自治体それぞれが定めている「青条例」を、日本の大人はどう受け止めているでしょう。ともすれば「18歳になっていればOKで、18未満はNG」というような意味でしか受け止めていないのではないかと心配です。これはあまりに貧しい認識です。

 「殺してはならない」の真意は「殺人禁止」でなく「他者の人格尊重」。
 「盗んではならない」の真意は「盗難禁止」でなく「他者の所有権の尊重」。
 「偽証してはならない」の真意は「嘘の禁止」ではなく「言葉に対しての誠実さ」
 「偶像を拝んではならない」の真意は「偶像礼拝禁止」ではなく「真の神に対しての真実な礼拝」

 同じように青条例の真意は「18歳未満への性的行為禁止」ではなく、「18歳未満の少年少女の性における健全な成長を願い助けること」でありましょう。

 世界で最も性情報やポルノが野放しになっている国の一つは日本だと言われています。日本の大人が、劣悪な成長情報から子どもを守るという意識が極めて低いのが、大きな一因だと思われます。未熟で、判断力や責任能力もなく、自分の性を正しく扱うことのできない少年少女に、性的自由を安易に認めてしまう日本の大人たち。同じように、大人によって性的な傷を受け、性的搾取をされかねない少年少女を守ろうという意識が極めて低いのが日本の大人たち。ましてや、少年少女の健全な性的成長を願って助け、具体的努力をする大人がどれだけいるでしょうか?

 何より、キリスト教会はそのための確実な真理をもっているはずなのですが、どうでしょう?子どもたちに対する責任を教会に集う大人たちが果たしているかどうかが問われます。

 今回の事件は、未熟な大人が、大人の果たすべき責任に著しく反してて起こした犯罪行為でありましょう。ただでさえ、歪んでしまった15歳の少年をさらに大人が歪めたのだと私は考えます。AKBメンバーである娘さんには同情すべきでしょうが、母親には安易に同情すべきではないと私は思います。「娘にすまない」という表面的レベルではなく、大人としてこの少年に対してした行為の罪深さをしっかりと認識していただきたいと願うのです。

 文春やネットはこの事件をスキャンダルとして、伝えているようですが、私たち日本の大人たちは、この件を「子どもの性的健全育成に対する大人たちの責任」を考えるきっかけにできればと願っています。
| ヤンキー牧師 | 性教育関連記事 | 20:51 | - | - | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE