命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 「自称牧師」問題を考える(2)〜現在進行形の事例 | main | 説教問題についての応答ブログ >>
「自称牧師」問題を考える(3)〜苦悩する地域教会からのアプローチ
 昨日「現在進行形の事例」として紹介した件、宮原氏が、除名となり「自称牧師」になるまでには、多年にわたる地域教会の苦悩と真摯な取り組みがあったことをお伝えしておきたいと願います。

 関係者の証言によれば、その牧師にあるまじき言動、いいえ、それ以前に一市民としても問題視される言動は20年以上前から地域で問題になっていたとのこと。それは、警察や役所も認知しているほどのものだったそうです。

 地域の教会が苦悩し続ける中、10年前に一人の牧師が伊東に赴任。このことを知り、心を痛め、対処をと願います。翌年には志を共にする牧師と共に伊東牧師司祭会を立ち上げて、地域の教会で協力して対処をしてゆこうと決意。

 当人にも直接面会し、話し合ってもらちがあきません。所属教団に情報を伝え、指導や対処をお願いしたのですが、責任ある応答をいただけなかったとのこと。この団体は以前にも所属している別の牧師が犯罪行為を犯した際に、どのような経緯で牧師になったかも不明であったという残念な前例があります。

 しかし、この団体が特別なわけではないでしょう。10年前の時点では、まだまだ多くの団体は、地域宣教や牧する教会の教会形成等でエネルギーを費やし、「組織としての責任」まで思いや労力が及ばないというのが現実だっと思われます。任命制の団体であれば、任命し、派遣しても、「当人の信仰と召し」を要求する一方で、団体としての指導管理責任など、真摯に考えない団体、考えてはいても、他の優先的な課題の故に具体化できないでいた団体は珍しくなったのでは?招聘制であれば、招聘した教会の責任が優先されるのでしょうが、そもそも招聘した教会に責任能力も管理能力がなく、団体が所属の牧師にどこまで責任を持つのかが不明瞭な場合も。一牧師の重大な問題を所属を団体に訴えても、誠実な対処をしない除名にした牧師の場合には団体には責任がないと、主張して対処しないという事例がいつくもあったことを御聞きしています。

 それが大きく変ったのはAERA報道以降でありましょう。ただ、未だに、牧師の倫理的逸脱を前提にした規則を持たなかったり、除名して責任逃れと保身をしているかのように受け取られかねない対処をしている団体もあるようにお見受けします。

 さて、話を今回の事例に戻しましょう。地域で牧師司祭会を形成し、問題牧師の対処を所属団体にお願いしても、聞き入れられないという閉塞状態の中、一つのことが起こります。これはまさに、伊東牧師司祭会の祈りの結実として訪れた神の時だったのでしょう。一昨年のこと、宮平氏が窃盗容疑で逮捕されたのです。

 牧師司祭飼いはこれを機に、声明文を教団に提出。それは、クリスチャン新聞とキリスト新聞にも掲載され、公となりました。その後も紆余曲折がありました。その経過は本ブログにも何度か記事として記しております。

 最終的には、所属教団は、責任を認め、謝罪。その教団からの謝罪文と伊東牧師祭司会側の受け入れの声明文は、クリスチャン新聞上で公となりました。そして、素晴らしい結実の一つは、この団体がただ除名をしたのではなく、伊東牧師司祭会とともに宮原氏の更生や被害者へのフォローに労することを約束したことです。

 私はこの事例は、牧師不祥事について実に画期的で意義深いものだと思います。所属団体が誠実に対処しなかったり、隠蔽に走れば、普通はそれが限界です。それ以上のことはできませんし、しようとはしないものでした。

 しかし、一人の牧師の勇気ある決断から始まり、地域の教会一致して、所属団体にアプローチしたのです。その声明文が公になったことを通して、教団が問題性と責任を自覚し、正常な対処に至ったようです。

 私としては伊東牧師祭司会、大絶賛であります。しかし、それ以上に20年にわたる苦悩、そして、これからの地域での教会の信用回復の道のりを思います。

 今回、このことを記事にしたのは、日本の諸教会のためです。地域の教会の協力とそこからのアプローチが、所属団体を動かし、牧師不祥事が正しく対処されていく!この伊東牧師司祭会の画期的な事例が、同じ問題で苦悩する地域の諸教会への励ましや有効なヒント、そして一助になればと願ってやみません。
| ヤンキー牧師 | 教会不祥事&AERA報道関連 | 22:24 | - | - | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE