命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< ドラえもんのDVD回収となった「不適切な落書き」とは? | main | 「自称牧師」問題を考える(追加)〜「オピニオン」の紹介 >>
「自称牧師」問題を考える(5)
 今日でこのシリーズも終わり。「オピニオン」を執筆された大杉牧師は、以前にも紹介しましたが、こうした問題について既に優れた記事をブログに掲載しておりますので、再度ご紹介。


「ある教団において免職された者が単立の教会の「牧師」を名乗って活動が継続されてしまうという、この困った現実に対する一考察」
 http://zios.seesaa.net/article/166835342.html

 非常に精密で行き届いた考察かと思います。私が先輩牧師から、お招きを受けて、伝道者として初めて特別伝道会で奉仕。その時に、拙い説教に熱心に耳を傾けてくださった救われて間もないクリスチャンであった「大杉兄弟」が、今は牧師としてこうした優れた考察をされ、キリスト教会に発信していることに感無量です。
| ヤンキー牧師 | 教会不祥事&AERA報道関連 | 21:17 | - | - | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE