命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 4月のご愛読感謝とご支援のお願い | main | 「〇〇の大好きな〇〇」(2) >>
「〇〇の大好きな〇〇」(1)
 先日、近所の自転車屋さんへ。ここは半年ほど前にできたばかりのチェーン店。様々な企業戦略が至るところに垣間見られ、大変、勉強になります。その一つのがこのフレーズ。

修理の大好きなお店

 これは見事です。自転車自体や部品を買わずに修理だけをお願いするのは、抵抗のあるもの。よくある「自転車修理いたします」では、修理を歓迎しているように地域住民に伝わりません。遠慮深い人などは、「本心は、儲けが少なく、嫌がっているのではないか」と気を遣ってしまうことも。しかし「修理の大好きなお店」とのフレーズなら、「喜んで修理しますから、遠慮なく、安心してご来店ください」というさわやかでストレートなメッセージが伝わります。

 そこで考えたのが、「〇〇の大好きな教会」というフレーズ。キリスト教会であれば、〇〇に何を入れたら、地域住民が安心して気軽に来会していただけるだろうか?

 「神様が大好きな教会」
ストレートですが、これでは狂信的との誤解も与えかねません。

お祈りが大好きな教会」
これも同様の理由で不採用。

聖書が大好きな教会」
 聖書的とのアピールになるし、聖書に関心のある方にはいいでしょう。逆に勉強嫌いの方にはハードルを上げてしまうのでは?

伝道が大好きな教会」
 地域住民には一歩入ると入信を強制されるとの恐怖を与えてしまうでしょう。

どうも、クリスチャンの内輪発想ではなく、地域住民の視点から考えてみる必要があるようです。

タイガースが大好きな大阪〇〇教会」
ドラゴンズが大好きな名古屋〇〇教会」
カープが大好きな広島〇〇教会」

 これは「別の意味で狂信的」との評価を受けてしまうでしょう。それに転勤してきた他球団ファンmの来会がなくなるので、没。

これならどうだろう?
この町が大好きな教会
これは、隣人愛の表明であり、好感度高いのでは?

賛美の大好きな教会」
これも、楽しく明るそうで、音楽好きが来て下さるのでは?

採用可能な案はこの程度しか思いつきませんでした。

 最後に、これだけは、やめた方がいいでしょう。

 「議論が大好きな教団所属、会議が大好きな教会」

実態はそうであっても、外部に表明でしてどうすんの?内部だけでも十分キツイですから。


| ヤンキー牧師 | キリスト教界(論説シリーズ) | 13:21 | - | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE