命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 育てよう、健全信徒(18)〜山本リンダクリスチャン | main | マリヤは一時の恥、マルタは一生の恥? >>
「大きな事を言う小さな男」より「小さな事が実行できる大きな男」

 猫ひろしさんのことではありません。猫さんは大きな事をする小さな男でしょう。一般論として、大いなる夢や希望を語るのですが、実は、自分を大きく見せようとする動機の小さな男がおります。ありのままの自分、等身大の自分で勝負できず、語る内容で自分を肥大化させ、相手に、自分をひるませたいのでしょうか?それとも、自分の劣等感の裏返しとして、相手に劣等感を与えようとしているのでしょうか?

 いずれにせよ、大きな事を言う男性が大きな男とは限りません。小さな男だからこそ、大きな事を言うケースも珍しくありません。小さな男の場合は、大抵その大きなことに達する為の小さなステップをスルーしているもの。夢や野望を語りつつも地道な努力や訓練あるいは準備をないがしろにしていることが多いように思います。

 一方、為すべき小さな事日常的な義務や責任を忠実に果たす男性がおります。大きなことはしませんし、言いません。しかし、地道に小さなことを忠実に果たし続けます。人から評価も注目もされませんが、為すべき小事に忠実であること。これができる人物が、本当の意味での大きな男のように思うのです。「評価や注目もされないような大事」を成し遂げるからです。

 というわけで、クリスチャン男性たるもの、後者でありたいと願います。聖書の「小さい事に忠実な人は大きい事にも忠実」とは、現実的な真理であります。委託された事柄の大小は、本質ではなく、委託された人物の忠実さの有無が決定的なのであります。

 婚活系女子の皆さんは既に経験的にご存知でしょう。大きな夢や野望を語るだけの男性は、やめときましょう。夢を語る男性に恋してしまった場合は交際前にしっかりと観察、チェックが必要。結婚は現実生活です。大事を語るより小事への忠実が優先です。祝福された結婚生活を築き上げるのは、大きな夢やビジョンより、日々の小さな愛の努力の積み上げです。

 「小さなことからコツコツと」の名言は偉大な漫才師によるもの。小事への忠実さの積み上げこそが、真の偉大さに至るのでは?

 男性読者の皆様は余計なお世話でしょうが、ご自身が「大きな事を言う小さな男」か「小さな事が実行できる大きな男」か自己検証されてみてはどうでしょう。

| ヤンキー牧師 | 信仰エッセイ | 15:18 | - | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE