命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< ポップミュージックが訴える人権(3) | main | 不思議なようにアクセスが急増中 >>
ポップミュージックが訴える人権(4)
前回まではストレートな歌だったので、今回はちょっと変化球。そこで第四回目はイエローモンキーの「JAM」。バンド名からしてスゴイですね。「イエローモンキー」とは外国での日本人への蔑称。その昔は「外道」とか「村八分」なんて名前のバンドがありました。名前からしてロックですね。それは、もう名前同様に実態も怖かったようです。
 この曲は、某音楽番組のエンディングテーマに採用され、視聴者からの反響により、シングルカットされるとロングセラーとなり80万枚の大ヒットとなりました。またまた、近所の図書館で発見し、レンタル。音楽としては流行とは程遠くシンプルでストレート。何でこの曲が80万枚?と思ってしまいます。ところが最後に来て、言葉にならない程、心が揺さぶられました。テーマの深さ、音楽表現の強さにちょっと驚き。
  歌詞は場面設定あるい主題設定から始まります。 
「暗い部屋でひとり テレビはつけたまま 僕はふるえている 何か始めようと 」とテレビで何かを見て行動せねば!と思っているようですね。
 でも、何か始める歌ではなさそうです。次に題名となるJAMが登場。「キラキラと輝く大地で 君と抱き合いたい この世界に真っ赤なジャムを塗って 食べようとする奴がいても」 どんな悲惨な社会情勢より彼女との恋愛が大切ということでしょうか?
 この歌は最後に急展開して終結ならぬ終結を迎えます。こんな歌詞で。

外国で飛行機が落ちました ニュースキャスターは嬉しそうに
「乗客に日本人はいませんでした」「いませんでした」「いませんでした」「いませんでした」
僕は何を思えばいいんだろう  僕は何て言えばいいんだろう
こんな夜は  逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 
君に逢いたくて 君に逢いたくて また明日を待ってる

 この「いませんでした」の連呼からは日本のロックなど全く聴かない私でさえ心揺さぶられました。この歌詞は私には難解です。でも多分主人公が見ていたのは飛行機墜落事故の報道、そして「いませんでした」を聞いてた時、震えが来て「何かをせねば」と思ったのでしょう。でも「何を思えばいいのか」も「何を言えばいいのか」も分からず、彼女との私的な生活に心は向いてしまい、結局、何の行動も起こさず、明日を待っているだけで終わっていくということでしょうか?
 現実の社会に違和感を覚えながら、結局は何の行動もせず、小市民的な生活に埋没する自らのふがいなさを描いているのか?それともそうせざるを得ない極度に管理化された社会を批判しているのか?うーん、不明。

 今回取り上げたいこと、それはこの歌詞の主人公が違和感を覚えたキャスターの「乗客に日本人はいませんでした」なる発言。「日本人がいなければ、いいのか?外国人のいのちの価値は低いのか?それが国際化時代のマスコミ報道か?」そんな違和感でしょうかね。
 「日本での放送なのだから、視聴者の家族知人がいないことを知らせるために必要なのであって、外国人を差別しているわけではない。」という反論もごもっとも。しかし、この歌詞にあっては「キャスターの嬉しそうな表情と語調」に違和感を覚えたのでしょう。
 以前、「乗客に日本人はいませんでした」のように自国民の無事を伝えるのは世界中で日本だけだと聞いたことがありますが、本当でしょうか?島国で鎖国を経験し、キリスト教的文化が内面に根付かない日本人はやはり隣人愛の概念が欠けているのでしょうか?
 ルカ10章には同胞だけで愛し合い、サマリヤ人を差別しながら、平気で自分は隣人愛を実践していると胸を張る律法学者が登場します。彼は「誰が私の隣人ですか?(サマリヤ人はもちろん隣人ではないでしょうが)」との問いに、イエス様は「あなたもそうしなさい。」と隣人を制限して、愛せる相手だけを愛する偽善的隣人愛から、現実に出会う傷ついている人を差別を超えてまで愛する聖書的隣人愛への転換を迫りました。愛国心というものが、自国民のみを愛し、外国人と国内の少数民族を排除するものとならないことを願うばかり。

「乗客に日本人はいませんでした」
「いませんでした」
「いませんでした」
「いませんでした」
日本のクリスチャンは何を思えばいいんだろう 
日本のクリスチャンは何て言えばいいんだろう
| ヤンキー牧師 | 人権問題 | 08:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
昨日は教育基本法改正案が通過。
「美しい日本」「愛国心」危惧してしまいます。
| ヤンキー牧師 | 2006/12/16 8:35 AM |
「乗客に日本人はいませんでした」

いつも、海外での飛行機事故ニュースなどを聞くたびに、違和感を覚える言葉でした。

「美しい日本」の「愛国心」の表れ?の一つなのでしょうか…?
| そんちょ | 2006/12/16 12:57 AM |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE