命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 一般図書館で自著を発見! | main | ジェリー・ファルウェル師召天 >>
夫婦の会話、妻の満足、夫の苦痛
最近ある方からお聞きしたデータをご紹介。

何でも女性は1万5千語から2万語を話すと満足を得るそうです。一方の男性は女性から聞く言葉が5千語を超えると苦痛を覚えるとか。
 
 そこで思うのですが、妻が満足を得るような夫婦の会話は夫には何を意味するでしょう。1万5千語は5千語の3倍ですから、それは夫にとっては三重苦と言えるかも?

 「結婚とは長い会話である」とは哲学者ニーチェが残した名言。彼は生涯独身だったとか。結婚する前にその現実が分っていたということでしょうか?やはり、天才の頭脳は苦痛を予期してそれを回避すべきと判断したのか?

 結婚を願う男性諸君!あなたは苦痛回避型人生を送るのか?それとも苦労覚悟で豊かな夫婦の交わりを造り上げていくのか?夫にとって、苦痛回避と夫婦の豊かな交わりは両立し得ないでしょうね。でも、労苦の上に築き上げた夫婦の絆は何ものにも代えがたい人生の財産。
| ヤンキー牧師 | 夫婦相互の課題と成長 | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.chiisana.org/trackback/382556
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE