命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 夫婦の会話、妻の満足、夫の苦痛 | main | 演歌の女?ロックの女?(1) >>
ジェリー・ファルウェル師召天
アメリカの伝道者で政治団体モラル・マジョリティーの創始者として知られるジェリー・ファルウェル師が一昨日の15日、73歳で召天。
 テレビ伝道師のパイオニアで、中絶や同性愛への反対などを掲げる宗教右派の政治団体モラル・マジョリティーを創設(既に解散したが500万人の会員)。レーガン政権を支えた大物でもある方。
 本件はアメリカではトップニュース扱いとか。中絶反対運動においてはアメリカ社会に最も大きな影響を与えた人物かもしれません。同時に中絶と同性愛反対を宗教右翼や特定の政治思想と深く結びつけてしまった人物でもあります。
 テレビにはフランクリン・グラハム、ジェイムズ・ドブソンらも登場していたようです。

 評価は別にしてもプロライフを語るには欠かせない人物ですので、お知らせ申し上げます。

| ヤンキー牧師 | キリスト教会(出来事・情報) | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.chiisana.org/trackback/383488
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE