命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 演歌の女?ロックの女?(3) | main | パッチギ評〜鳩と蛇の視点から >>
30代性体験なし!(1)
 今は、性の世界も格差社会とか。20代までに多くの性体験を重ねるというのが多数派ではありますが、一方「30代性体験なし」というパターンは男女とも予想外に多いのですぞ。別の表現をすると日本の性は二極化しているのです。

 国立社会保障・人口問題研究所が発表した「結婚と出産全国調査」によれば、30代前半の未婚女性の4割が処女。これはかなりビックリではありませんか?

 また、男性についても30代前半で童貞で初婚をするのが30%だそうです。これまた、驚きですね。これはホントにホントなのですよ。これが日本の性行動の現実です。

 私たちは正しい統計やデータを前になぜ、驚くのでしょうか?それは私たちがマスコミに騙されて、事実とは異なる性情報をいつの間にか信頼しているから。

 次々と性体験を重ねていくのが当然のように伝えているマスコミ。それに踊らされている読者・視聴者という構図なのでしょう。多くの若者は性情報を取捨選択し活用していません。その支配を受け奴隷になっているのです。

 男女とも「30代性体験なし」は多数派ではなくても、決して圧倒的少数派ではないのです。無視できない少数派なのです。尊重すべき少数派なのです。政治で言えば第一野党くらいの勢力と言えるでしょう。

 こうした事実をバランスよく伝えないマスコミは信頼なりません。相変わらず「30代の処女は化石」とか「30代童貞はキモイ」などという断定的で偏見に満ちたメッセージを伝えるのは明らかな偏向報道。商業主義的なテレビや雑誌は明らかな嘘つきじゃー!これが別の分野であれば、訂正記事や謝罪文掲載を要求されるでしょうね。

 また、「30代の処女は化石」や「30代童貞はキモイ」は明らかな差別発言。人権蹂躙。少数派における性のライフスタイルを全面的に否定するからです。性における一つの流派、主義主張として尊重するのが、多様性を認める良心的な態度でしょうが。いつも人それぞれ、多様性と言うくせに、性の情報については日本のマスコミは画一的でファシズムだ(怒)

 30代にして純潔の皆さん!クリスチャンであるかないかに関係なく、教会の中にも外にも、驚くほど仲間は多いのです!自分を圧倒的少数派と感じる必要も疎外感を覚える必要もないのです。ましてやそれを恥だと思う必要などありません。

 まずはマスコミの変更報道に惑わされず、今の日本の性の現実を正しく認識しましょう。男女とも30代純潔は、日本社会にあって、尊重されるべき少数派侮りがたい少数派勢力なのだ!誇りを持てー!!
| ヤンキー牧師 | 「結婚まで待つこと」について | 10:32 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
賛同の声に励まされます!
質の低い情報が、夜から昼へ、マイナーからメジャーに侵食してきたこの10年、トホホですね。
| ヤンキー牧師 | 2007/05/22 10:04 PM |
良くぞ言ってくれました!!!

昔(15年ぐらい前まで)は、
↑のように「20過ぎたら普通」とか「高校生で当たり前」とか言う言葉は
深夜テレビかスケベ雑誌にしか見当たらない言葉でしたが、
今時は普通にワイドショーをにぎわす言葉になりました。
本当に、嘆かわしいことです。。。。。(ToT)
| しばた | 2007/05/21 5:02 PM |









http://blog.chiisana.org/trackback/386980
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE