命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< キリスト者童貞会(KDK)?! | main | 娘がリラックマをかつあげ?! >>
部分の総和≠全体
 名古屋では当然のごとく、テレビにもラジオにもドラゴンズの応援番組がたくさんあります。先日、車中でラジオを聞いているとこんな川柳が・・・

 持っている パーツは とても いいけれど  
  最後は きまって 福笑いの顔


 某プロ野球チームが他球団から実績のある選手を集め、個人個人の力量は極めて高いにもかかわらず、肝心の勝負の結果は、決まって不本意なものであることを、お正月の福笑い(パーツは完璧な古代美人、しかし、全体は・・・)になぞっているわけです。ここでドラゴンズファンはバカ受けという名作。

 よく考えてみれば、ドラゴンズや日ハムが日本シリーズに出られたのは不思議。選手個人個人の力量の総和を、比較すれば(それはレギュラーの年俸の合計に反映)セ・パともに別の球団が上にいるはず!だからこそ、ドラゴンズもファイターズも、監督やスタッフ、球団の運営などが高く評価されているのでしょう。

 ここから学ぶ真理は「部分の総和≠全体」ということ。結婚は1+1=2ではなく1+1=1。一体化の生み出すパワーは測り知れないもの。汽灰螢鵐箸裡隠仮呂砲△襪茲Δ剖飢颪癲各器官の単なる総和ではなく、いのちの統合体。その一致の力も測り知れないもの。

 科学的、産業的な発想に支配されがちで、個人主義的な現代人は、「部分の総和=全体」と考えやすいのでは?そこには、知恵も一致も希望も信仰も必要ありませんね。

 「部分の総和≠全体」だからこそ、スポーツチームなどの組織、結婚にも教会にも、測り知れない可能性があるのは?きっと御霊による一致はその最高峰なのでしょう。思いと目的を共有し、一つにすること。いつも、考え、実行したいものです。

昨日、紹介しましたKDKの記事は、大きな反響を呼んでいるようです。性に目覚めた中高生がこの日本の社会で、一人で、戦うのはあまりに酷。励ましあい、支えあうことは不可欠。まさに思いと目的を一つにして御霊による一致で、主の喜ばれる歩みをと願うばかりです。
| ヤンキー牧師 | スポーツ | 09:18 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
そうでうすか?シナジー効果と言うのですか。参考になりますね。「あの方」は経営の手腕はおありだと思うのですが、球団組織には活かせないのでしょうか?
| ヤンキー牧師 | 2008/01/14 11:04 AM |
ご無沙汰です。スタープレイヤーを集めたからといって必ず成功しないのは、東京に本拠地を置く球団が実証しているところです。

経営学の世界では、こういうのシナジー効果って言うんですよねぇ。教会は会社じゃないですが。

教会のシナジー効果って言うのは、それぞれの持ち物(与えられた賜物)をうまく複合させ、お互いが互いのことを考え(愛をもって対応し)、神の家族として一体化させて総力を持って神の国を御霊に導かれつつ求めていくことで、教会というキリストの体を地上で限界を持ちつつも表現し、家族や教会が豊かになり、より深い関係と霊的な満足を持つようになるんでしょうね。その意味で、そのグループのリーダーのあり方って言うのは、少なくないのかなぁ、と思います。

これについては、会社組織について、Lammyさんが面白いことを書いておられましたねぇ。

http://lammy.cocolog-nifty.com/posture/2008/01/post_8e5e.html

家庭や教会は会社じゃないので、十分配慮しないといけないけれども、組織という点においては似ている部分が少なくないように思います。
| ミーちゃんはーちゃん | 2008/01/12 11:10 AM |









トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE