命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< KDKの記事により昨日、最多アクセス更新! | main | またまたKDKで記録更新1503アクセス! >>
勝手に想像KDK(1)
 またまたKDKについて勝手な想像。KDKの目指すべき、幻をKDK当人に許可もなく勝手に想定してみました。それはKDK第一回全国総会!

 いつの日か、KDKの全国総会が行われ、私は組織拡大の功労者として、開会礼拝のメッセンジャーとして、立てられ、そこで、メッセージ。

 この度は、第一回KDK全国総会、おめでとうございます。あの高村光太郎は有名な詩、「道程」は言います。「僕の前に道はない、僕の後るに道はできる」と。そして、聖書が示す「童貞」は言います。「ボクの前に道がある」と。詩篇119篇9節は教えます。「どのようにして若い人は自分の道をきよく保てるでしょうか。あなたのことばに従ってそれを守ることです」と。

 そうです!皆さんは迷う必要はありません。皆さんの前には明確な道があるからです。しかし、私たち男性は弱いですから、手を取り合い、二人三脚でその道を共に歩もうではありませんか。

 サッカーのスーパースター、カカは、自分たち夫婦が結婚まで、純潔であったこと、それ故に、幸福な結婚生活であることを、全世界に発信したそうです。皆さんも、いつか、同じ証しをできる日が来れば、キリスト教界のスーパースターであります!

 皆さんの前には、御言葉の道があり、その先にあるのは幸福な結婚や神様の喜ばれる歩みであります。どうか、この第一回全国総会を通じて、より堅く結束いただき、秘密結社としての働きをさらに前進させていただけるようにと、祈りつつ、お祝いの言葉と変えさせていただきます。

 鳴り止まぬ拍手の中、笑顔と感激の涙で講壇を降りる私であった。もちろん、部外者立ち入り禁止、録音録画禁止、取材拒否の総会です。

 というわけでKDKの存在発覚以来、うれしくてうれしくて、想像のとまらない私です。
| ヤンキー牧師 | 「結婚まで待つこと」について | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.chiisana.org/trackback/571907
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE