命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 「スケベで幼稚で弱っちい」のカミングアウト(1) | main | 「スケベで幼稚で弱っちい」のカミングアウト(3) >>
「スケベで幼稚で弱っちい」のカミングアウト(2)
 今回は「スケベ」のカミングアウト。まずは「スケベ」の定義。これは聖書のいう「好色」を意味していません。聖書の好色はいわば「違法のスケベ」です。ここでの「スケベ」はいわば、違法でも合法でもない中立的なもの。あえて言い換えれば、性的関心や欲求の強さ、性的誘惑に対しての弱さ、性的エネルギーの強さとなるでしょうか。

男性はいちいち自分からカミングアウトする必要はないでしょう。しかし、一方の女性は、一般的に男性は女性が想像するより、はるかに性的衝動が強く、10代後半から20代までは、性的な欲求や思いにかなり支配されながら生きていると考えるべきかと思うのです。

 幼稚園の男児でも、瞬時に若くて美人の先生を見分けて駆け寄ります。男性の性的エネルギーは、先天的としか思えません。男のスケベは生まれつきのプログラムと言えるかも。何でも男性の脳においては攻撃本能を司る部分のすぐ近くに性行動を司る箇所があるのだとか。神様は男性を性的には積極的に、攻撃的に創造されたのでしょうか?
 
 だとすれば、「野放しのスケベ」は攻撃行動を起こさせ、女性を傷つけかねません。聖書的に言えば、罪びとは性を罪と結び付けかねないわけです。性犯罪や性的サディズムはその現われと言えるのでは?

 そこで求められるのは「清く正しく美しいスケベ」なのです(なんだ?そりゃー!)。男にとって性的衝動は高性能ターボエンジンです。その推進力をコントロールするアクセルやブレーキは、理性。クリスチャンにとっては、理性以上に聖霊の実である自制。また、その爆発的な推進力を正しい方向に向けるのは、愛という名のハンドルです。妻という対象にだけ向けていくわけです。

 これが私が推奨する「清く正しく美しいスケベ」。自分自身が性のもたらす深い喜びを味わえるばかりか、夫婦の絆は強まるし、家庭は円満、それは、子育てや職業生活、社会生活にさえ好ましい影響を与えるのですから、いいことづくめです。


 くれぐれも「暴走スケベ」はいけません。事故を起こして自分だけでなく、相手や家庭にも損害を与えますから。安全運転でいきましょう。

 思いっきり下品な今日の記事ですが、最後に結論。男性は好色であってはなりません。しかし、スケベでよいのです。「清く正しく美しいスケベ」であれば、むしろそれは神様の目にも喜ばしいことのはず。

 「目指せ!清く正しく美しいスケベ

 今日は最後までめちゃめちゃ下品でごめんなさい。女性読者の皆様は気分を害しつつも、学んでいただければ感謝。
| ヤンキー牧師 | 男性(心理と性)理解のために | 22:23 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/04/10 12:30 AM |
正直に告白し、祈りを求める・・・。何と誠実な男性でしょうか!素晴らしい方と結婚されましたね。個人差はあるでしょうが、手をつないでも爆破の可能性がある方だったのですね。逆に言えば、これほどの思いで主に従がおうとする男性は最高です。頭が下がります。明日はぜひともこのコメントを記事として、読者の皆さんにご紹介したいです。
| ヤンキー牧師 | 2008/04/04 6:27 PM |
主人から婚約中にいかに自分が「スケベ」かについての告白を受けたことがあります。そして、それはそんな自分のためにぜひ祈ってほしいというものでした。その態度に、彼の誠実さを感じたことを思い出します。それでも、私が思っていたよりもずっとそのスケベに支配されてしまう苦悩をその時に知りました。

また、手ぐらいつないでもいいのでは?という私の提案に、「男性はテロリストならぬ、エロリストであって、一度触れ合うことを始めてしまうと止められないから駄目です」と注意を受けました。やはり爆発的なエネルギーをもっているのですね。結婚式前日、実家に帰る私を送る道のりで「無事に守り切った…」とやりきった疲れを感じさせる声で言っていたことをよく覚えています。彼が守り切れたのは、ただただ信仰故と改めて主に感謝です。
| green | 2008/04/04 2:23 PM |









http://blog.chiisana.org/trackback/701418
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE