命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 夫が尊敬できない!(5) | main | 名古屋人の地雷を踏むな! >>
妻への尊敬心が浮気・離婚を防止する?
 夫婦の尊敬心について書いてきたので、少しだけ補足妻への尊敬心が、夫の浮気や離婚を防止する?という事例。

 先日紹介したAERA11月3日号には、「ブス婚」と言われるお笑い系放送作家の鈴木おさむ森三中の大島美幸ご夫妻が登場。幸せな結婚が外見とは無関係であること(失礼!)を改めて教えられます。記事を読みながら、本当に美しく真実なご夫妻だと思いました。そのポイントは尊敬心。

 33ページの左上からの鈴木さんの言葉には感動。鈴木さんは結婚前は結婚する人たちが不思議に思えたそうです。なぜなら、恋愛の情熱はすぐに薄れて、みんな浮気をするからです。彼も大島さんに出会うまでは、仕事の方が面白く、魅力的な女性がいれば浮気をし、絶対に離婚すると思っていたとか。(ある意味、自分と現実を正しく認識しているが故の展望なのでは?)

 しかし、じっくり考えたら、面白いと思える相手なら違うと気がつきます。恋愛の情熱は冷めるが「この人は面白い」というリスペクトは長持ちすると思ったとか。

 聖書が示す結婚の真理に近いものを発見されたようですね。恋愛感情は続きませんが、相手への尊敬を含んだ結婚愛は、継続しうるもの。結婚愛の一面はリスペクト愛なのでは?と思う私です。

 この結婚を「ブス婚」と呼ぶのはマスコミ側の戦略にすぎません。「ブス婚」ではあまりに表面的。私はこれを「リスペクト婚」あるいは、「尊敬婚」と、いいえ、「尊敬心は外見を超える婚」と呼びたいです。

 先日のコメントにあったように「クリスチャン女性の内面を尊敬し結婚したい」という実にできたクリスチャン男性もちゃんといるのですから、外見にコンプレックスを持っている女性も、妥協は不要ですぞ。

 信仰をもって、外面と共に内面を美しくして、リスペクトされる女性に成長しましょう。「目指せ!リスペクト婚」です。外見を武器に自分を高く売ろうなどとしている卑劣な女などに負けずに、幸せな結婚を!

 また、夫を尊敬できないとおっしゃる女性は、「自分は夫に尊敬されるにふさわしい女性かどうか」を先にお考え下さり、そのような女性に成長する努力をされてはいかがでしょうか?

 「妻に尊敬されていない」と嘆く男性も、ご自分の成長は当然のこと、ご自分が妻を尊敬しているかどうかを自問すべきでしょう。

 妻に尊敬される夫であり、妻を尊敬できる夫であることが、浮気・離婚防止となり、夫婦円満を生み出すことを、「ブス婚」いや「リスペクト婚」ご夫妻から教えられました。
| ヤンキー牧師 | 夫の課題と成長 | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.chiisana.org/trackback/955386
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE