命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 今日から、二泊三日の東京ツアー | main | 怪奇!10円玉男 >>
真・ツチノコ男伝説(3)
 昨日の続きです。ツチノコ男から結婚の経緯を聞き、感動していた私が「やっぱりツチノコ男だよなー」と言えば、彼女は静かにしかし力強く「はい、彼は間違いなくツチノコ男です」と相槌。

 彼の脱皮をして成長を繰り返してきた話を聞きながら、「彼は伸びしろがありますねー」と言えば、彼女は「ダイヤモンドの原石です」と断言。

 ツチノコ男もすごいが捕獲女はもっとすごいと気がつき始めた私。そこで、彼女側の思いを尋ねてみました。
「あなたの方はどうだったの?」

 そこで彼女は驚愕の発言!
私は初めて会った時に、彼が、神様が私に備えてくださった方だと分かりました

 「おい、おい、本当かよ?やっぱり結婚を長年祈り続けていると、そこまで分かることもあるのか?」と心の中で叫ぶ私。

 次に彼女が発した言葉は、私には想定外、辞書にない言葉でした。
 
だから、待っていました

「えーっ!♪ツチノコは歩いてこない、だーから、歩いていくんだねー。じゃないのか?ツチノコ男は捕獲に出かけていくのではなかったのか?ツチノコ男をおびきよせて捕獲するとは!ツチノコ捕獲女、恐るべし!祈り待つことは時にここまで積極的な行為だったのかー!」と心の中で絶叫する私でした。

 一見物静かで清楚な女性、しかし、その信仰と祈りは恐るべし。静かにしかしはっきりと語るその一言一言には、ツチノコ捕獲者としての誇りと信仰の勇者としての風格さえ感じられたのでした。

 昔、間寛平のギャグに「引きずり女は福を呼ぶ」という実にしょーもないギャグがありました。そして、私は思います。

時に「祈り待つ女はツチノコを呼ぶ」と。過去を引きずる女にツチノコは来ない。主の約束の成就という未来を祈り待つ女に、ツチノコ男は引き寄せられていくのであった。

 「真・ツチノコ伝説」第一話 ー完ー


 業務連絡、業務連絡・・・。ツチノコ婚と言われ、自らを捕獲者と自覚するhatoko様と新郎の公式認定ツチノコ男のお二人は、捕獲報告とツチノコ婚姻報告をメール等でお願いします。第二話へ掲載を予定しています。どうか、御協力を。以上、業務連絡でした。
| ヤンキー牧師 | 「ツチノコ男」&「いい男」シリーズ | 10:47 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
 業務連絡への応答、ありがとうございました。多くのクリスチャン女性の参考になると思いますので、いただきましたコメントは、近日中に記事として採用させていただきます。
| ヤンキー牧師 | 2008/11/18 10:41 AM |
お久しぶりです。(日記はチェックしてましたが)
ご報告が遅れましたが、去る9月にツチノコ婚をしました。
本当に素敵な楽しい一日でした。
神様と教会の前に誓いをし、2ヶ月が過ぎました。
結婚したら自然に夫婦になるのではなくて、
愛と努力によって夫婦になっていくんだということを学び始めているところです。
結婚式には「第一話」に取り上げられているふたりも来てくれましたよ。
ふたりとも友だちです。
彼は確かに脱皮をしてここ数年でぐ〜んと成長しています。
彼女も本当に素敵な女性です。


私も彼女と同じように祈って待ってました。
「この人じゃないか?いや、絶対にこの人のはず。」
とお付き合いを始める1年ぐらい前に漠然と、でも確信をもって思うようになり
「この人なんだから、彼がこっちを向くまで何年でも待つぞ。ま、あと数年待てば気付くだろう。」
な〜んて思っていたら、あっと言う間に結婚に導かれました。
私が本気で彼の名前を挙げて祈り始めた数ヶ月後、
彼の方も私の名前を挙げて結婚のみこころを求める祈りを始めたとか。
まさに神業☆

ツチノコは歩いてこないけれど、
決して何もせずじっと待つわけではなく、
大胆かつ積極的な祈り、そして神様に従って今を聖日に生きるときに
ツチノコとの結婚にふさわしい女性として自分も整えられ
その日を迎えるのだと思います。

とりあえず、コメントで失礼します。
メールをどこにしたらいいのかわからなかったので。
| hatoko | 2008/11/18 7:53 AM |
 えんどうさんへ。異性の何に惹かれるか?は本当に不思議ですね。ツチノコが重荷になる気持ちも分かります。祈りの答えが早く与えられますように。

 細木氏のご指摘の通り、個人的体験を普遍化してはならないでしょう。また、後日検証されるべきことでしょう。ただ、別の面で読者の皆さんがこの女性から学ぶべき点は多いと思います。
| ヤンキー牧師 | 2008/11/17 3:03 PM |
出会った時からその人が神様の備えてくださった人だとわかったというような話は、極めて個人的な信仰の領域のことで、果たして霊の目で見た時本当にそうだったかは他人にはわかりません。ですから、他の未婚の兄弟姉妹が自分の結婚を考えるにあたっては、あまり参考にならない話だと思います。その意味においては、真・ツチノコ男伝説シリーズは、(1)と(2)の方がもっと大事な部分に触れていると思います。
| 細木 | 2008/11/16 12:22 AM |
毎日続きが楽しみでわく♪わく♪しながら読んでいました。
でも今日でスッキリしましたo(^-^)o

ツチノコ男は惚れるポイントが違う!!

また、
ツチノコ捕獲者
ツチノコブリーダー=ツチノコ男に魅力を感じる女性

ってことなんですね〜
自分は男性のどういう所に魅力を感じているのかな??と考えさせられました。

私が以前付き合っていた方は、とても誠実で信仰深く、誠心誠意私を大切にしようとしてくださる、まさしく絵に描いたようなツチノコ男でしたが、その方の誠実さや信仰が私にはとても苦しくて、悩みました。

こんな誠実で信仰深く自分を大切にしてくれる彼を愛さなければ!!と努めたつもりでしたが、結局しんどくなり諦めて別れてしまいました。
その後、違う方とお付き合いが始まったのですが、今その方を素直に助けていきたいなぁと思っています。

彼は、素敵なクリスチャンです。

しかし、私は彼のどこに惹かれているのかはっきり表現する事が出来ないのです。それは彼も同様。

お互い理由が同じで驚いたのですが、何かの際に見えるキラッと輝く部分がある
という曖昧なものが理由なのです。

今、お互いこの方と一緒に歩んでいくべきなのか祈っています。


しかし、どこかで正真正銘ツチノコ男を愛せなかった事を引きずっているのかもしれません。

引き戻されることを拒否してしまう自分がいます。


祈り待っておられたブログの女性、尊敬の思いです。

神様の語りかけに耳を澄まして待つ者でありたいです。
| えんどう(^-^)/ | 2008/11/15 10:21 PM |









http://blog.chiisana.org/trackback/973318
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE