命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
発表!今月のベストテン
 今月のアクセスは52036で一日平均は1734。恒例のベストテンは以下のとおり。

1.緊急祈祷課題!!インドでの迫害のために祈りの結集を
2.よく知り合う前の性行為、それって「交尾」だろ?
3.自民党総裁選にクリスチャン二名
4.母親の中絶体験
5.「生きているのが辛いなら」は自殺誘導歌か?
6.これでいいのか?「善意に伴う甘さ」
7.麻生内閣にクリスチャン三名
8.「ファイト一発男」と「ずっと一緒に女」(3)
9.「ファイト一発男」と「ずっと一緒に女」(2)
10.親のために生きるな!死ぬぞー!(1)

 インドでの迫害、麻生政権などにアクセスが集中したようです。神学校のPCなので、コメントはこれくらいにしておきましょう。(もうすぐ学院長と温泉に行くようです)ご愛読を感謝。10月もよろしくお願いします。
| ヤンキー牧師 | 各月の人気記事 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
発表!8月のベストテン!
8月の総アクセス数は33045。一日平均では1710アクセスでまたまた記録更新。ベストテンは以下の通り。

1.大府高校・馬場監督ありがとう!
2.みんなで育てよう健全牧師(1)
3.不倫は偽装愛の代表格
4.みんなで育てよう健全牧師(6)
5.母親の中絶体験
6.みんなで育てよう健全牧師(5)
7.愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけたい(1)
8.選挙カーで夫の自慢?
9.みんなで育てよう健全牧師(4)
10.公式認定ツチノコ男に遭遇!

 先月に続いての一位はかなり過去の記事。甲子園出場の関係で検索でのヒットがかなり多いようです。

 何といっても過去最高のアクセスの要因は「健全牧師シリーズ」。読者のニーズに応えた記事だったようです。特に(5)(6)のアクセスの高さは高齢者牧師と引退、世代交代が深刻な課題となっていることを伺わせるのでは?「牧会ジャーナル」だけでなく、多くのクリスチャンメディアがこの件を真正面から扱って欲しいと願うばかり。

 「不倫愛」は聖書の結婚尊重を裏側から説いたもの。参考になったようでうれしいですね。

 「母親の中絶体験」は日本社会ではタブーでしょう。しかし、現実を知るところからしか、問題認識も問題解決もないでしょう。

 「愛のまま」には、当世の愛の正体が、時に自己愛であり他者危害的であることをお知らせしました。愛について思索を深めて恋愛と結婚に向かって欲しいと切望。

 「選挙カー」発言をされた当人から、連絡がありました。とにかく伴侶を悪く言う日本文化、クリスチャン夫婦でもそうであることへのアンチテーゼだそうで、私も大賛成。「神様が結び合わせた最高の伴侶を最高と言って何が悪い!」と私も中年の主張。

 読者の独身女性にはツチノコ捕獲希望者も多いのでしょう。現実にどんな男性であるか興味を持っていただいたと思われます。

 というわけで8月もご愛読を感謝!どうか、9月もよろしくお願いします。
| ヤンキー牧師 | 各月の人気記事 | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
7月のベストテン発表!
 7月は異常なまでのアクセスの伸びを見せ、今月のアクセスは47139で、一日平均は「ホントかよ?」の1521アクセス。原因は以下のランキングを見れば明らか。上から順番です。

大府高校・馬場監督ありがとう!
鳥居みゆきの芸は人権問題か?


二度目のAERA報道に応答して(2)
二度目のAERA報道を前に(2)

いのちをめぐる「いまどき」事情(4)
イマジンは「歌う踏み絵」か?

おまえ、なんで、やらんのー?
いのちをめぐる「いまどき」事情(5)

二度目のAERA報道を前に(4)
7,8月のためにお祈りを

 1位と2位はいずれも、かなり古い記事に検索で来て下さったアクセス。特に一位は高校野球予選の中でのアクセス。大府高校は、私が教師として最初に赴任した高校。見事にこの夏の甲子園に出場。前の監督は、私の同僚で、高校時代は元巨人の牧原投手のキャッチャー、ご自身も選手として監督として甲子園には出場。

 大府高校のおかげで、毎日数百人程度の一般の方?にご覧いただいたもよう。 趣旨とは異なりますが、福音に触れてくださり、会の宣伝効果もあるので、それも感謝。皆様のご愛読が産み出した素晴らしい働きの広がり。

 個人的にうれしいのは、こんなに大量のアクセスにも、かかわらず奉仕のためのお祈りのお願いがベスト10入りしたこと。皆さんのご愛には、感謝の言葉もございませんです。
| ヤンキー牧師 | 各月の人気記事 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
発表!6月のアクセスベスト10
 6月のアクセスは35083。一日の平均は1164で、ひたすら感謝。特に19日以降は平均が1300程度の大盛況。昨日などは1839アクセスも。夫婦関係と男性理解の面で読者の皆様には貢献できたようです。

 恒例のアクセス上位10は以下のとおり。

1.アダルトサイト・アダルトビデオ実害講座(8)
2.容疑者家族の会見、何ゆえに?
3.アダルトサイト・アダルトビデオ実害講座(7)
4.男の弱さにまつわるエトセトラ(1)
5.権力関係としての夫婦(2)「わがままは男の罪、それを許してしまうのが女の罪」
6.殺すこと<捨てること<生かすこと(2)
7.男の弱さにまつわるエトセトラ(3)
8.男の弱さにまつわるエトセトラ(5)
9.権力関係としての夫婦(1)
10.鳥居みゆきの芸は人権問題か?

 1と3の実害講座は実害の紹介よりその対策や対策ソフトの方にアクセスが集中。それだけ、ご自分や子育て、若い世代の育成の中で現実的な対策を必要としておられたということでしょう。

 2と10は、予想外の順位。2は、かなり共感をいただいたようです。10は鳥居さんの結婚などもあり、通常の読者ではない方々からの検索によるアクセスかと思われます。

 6は、本会としては本道の記事。一つでもベスト10に入れば、感謝。人気記事はどうしても夫婦関係と性の内容になるのですが、月に一度は命についてのシリーズは持ちたいもの。7月は少し不妊治療についてお知らせできればと願っています。

 その他は、男女関係。特にパートナーとして歩めず、権力関係としての夫婦関係しか形成できない男性側の問題。その背後にある男性の弱さの問題。これらを言語化してお伝えすることが、ここまで反響があるのか!と正直驚き。多くの日本の夫婦の問題はここにあるのでしょうね。きっと。

 というわけで、ベストテンでした。7月もご愛読をよろしくお願いいたします。
| ヤンキー牧師 | 各月の人気記事 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
恒例の5月のベストテン
 5月の総アクセスは3105。一日平均は1003と、多くの方々のご愛読に感謝感謝。恒例のアクセスベストテンは以下のとおり。

1.鳥居みゆきの芸は人権問題か?
2.アダルトサイト・アダルトビデオ実害講座(2)
3.性教育、最低限のお仕事
4.アダルトサイト・アダルトビデオ実害講座(4)
5.アダルトサイト・アダルトビデオ実害講座(3)
6.アダルトサイト・アダルトビデオ実害講座(1)
7.アダルトサイト・アダルトビデオ実害講座(5)
8・弱さを優しさでごまかす男たち(2)
9.男性の視覚・女性の臭覚触覚(2)
10.容疑者家族へのインタビュー、その必然性は?

 アエラ関連記事へのアクセスがなくなり、1000アクセス達成はうれしいものの。第一位が「鳥居みゆき」とは!これは、結婚発覚に関連して、不特定多数の方から検索でヒットしたもの。とはいえ、全く守る会にも教会にも遠くにいる方々からアクセスがあるのは、意義あること。

 今月、目玉シリーズとして考えたのはアダルトサイト・ビデオ実害講座。自分自身の勉強不足はあるものの、一定読者のニーズに答えられたのでは?コメントを通じて私も教えられたことが多かったです。

 意外なアクセスの多さに驚いているのが、「性教育、最低限のお仕事」。クリスチャン読者の多くがお子さんの性教育に関心がおありなのでしょう。

 「弱さを優しさでごまかす」は男性の本質について鋭い考察をいただいた中で、書かせていただいた記事。こうした記事が女性の男性理解につながること、また、男性たちが自覚して克服と成長に向かうよう願うばかり。

 「容疑者家族」は珍しく時事ネタがヒットしました。きっと、同感の読者が多いのでしょう。本ブログが、社会の流れに飲み込まれず、立ち止まり考えるきっかけになればうれしいですね。

 どうか、6月もご愛読をよろしくお願いいたします。
| ヤンキー牧師 | 各月の人気記事 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
発表!4月のベストテン
 今月の総アクセス数は37571で、一日の平均は1252となりました。ご愛読に感謝。夢の月間平均1000アクセスを超えたとは言え、正直あまりうれしくありません。それは恒例の月間ベストテンをご覧いただけば、一目瞭然。

1.週刊アエラに「キリスト教会の性犯罪」掲載
2.アエラ報道に応答して(1)
3.アエラ報道に応答して(4)
4.アエラ報道に応答して(9)
5.アエラ報道に応答して(5)

6.アエラ報道に応答して(7)
7.「スケベで幼稚で弱っちい」のカミングアウト(1)
8.アエラ報道に応答して(12)パンフレット到着!!
9.アエラ報道に応答して(2)
10.アエラ報道に応答して(11)

 7位以外はすべてアエラ報道関連。勇気と配慮をもって、不十分ながら発信できたことは意味があったかもしれませんが、内容が内容だけに充実感よりは、複雑な思いが。

 友人の宣教師の話では、世界中のブログで、最も多い使用言語は日本語だとか!僅差ながらも英語を上回っているという事実は驚き。英語ブロガーは多国籍でしょうが、日本語ブロガーはほとんど日本国籍か日本在住者でしょう。そう考えると日本はブログ大国なのでしょうね。

 クリスチャンブロガーも多いのでしょうが、アエラ報道を正面から扱ったものが極めて少なかったのは意外でした。もちろん、目的やコンセプトは多様でしょうが、クリスチャンブロガーは何を記し、何を発信すべきかを改めて今回は考えさせられました。

 5月はアエラ報道時のような「非常時対処」ではなく「平常営業」として、楽しく有意義で啓発的な記事を書いていけたらと願っています。どうか、今月もご愛読をよろしくお願いいたします。
| ヤンキー牧師 | 各月の人気記事 | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
発表!3月のアクセスベスト10!
 キャンプや遠方での礼拝奉仕から帰り、休んでいる間に一般社会では、予想外のことが・・・。巨大戦力を持つ某球団は、四番とエースを奪った相手球団に三連敗。昨日、ガソリンが25円も値下げになることなど、全く知りませんでした。昨日あたりからようやく、一般市民に戻っています。

 さて、3月も皆様のご愛読のおかげで、一日平均アクセスは933。恒例のベスト10は以下の通り。

1.夫が尊敬できない!
2.婚前交渉、リアルなマイナス(2)
3.婚前交渉、リアルなマイナス(1)
4.児童ポルノ、国会で質疑(1)
5.婚前交渉リアルなマイナス(4)
6.ソフトバンク携帯のCMは男性差別か?
7.婚前交渉、リアルなマイナス(5)
8.かたや同棲、かたや童貞
9.40代の夫婦問題は30代の未処理問題
10.御心は「普遍先行、個別後続」

夫が尊敬できない! 」のトップは意外ですが、それだけ妻たちの葛藤が多いのか、クリ女たちの男性理解が著しく欠けているのか?いずれにせよ、4月は続編の掲載を企画中。

 「婚前交渉シリーズ」はどれも多くのアクセスをいただきました。こうしたリアルな内容の大切さを教えられています。

 ソフトバンクは多分、通常の読者以外から検索でのアクセスでしょう。「40代夫婦・・・」も切実なニーズがあったと予想されます。読者の半数以上は既婚者クリスチャンでしょうから、これも続編を構想中。

御心は・・・」は珍しく一般論なのに、好評でした。真剣に御心を求める読者のお役に立てたようで、うれしいです。

 というわけで、どうか、今月もご愛読をよろしくお願いします!
| ヤンキー牧師 | 各月の人気記事 | 10:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
発表!2月のアクセスベスト10
 今月も月間総アクセスは26010。一日平均は897。ヒット記事連発の前月よりは、減少ながらも、皆様のご愛読には感謝するばかり。

 そこで恒例のベストテンの発表です。

1.鳥居みゆきの芸は人権問題か?
2.結婚したけりゃ、努力せーよ!(5)
3.見つけよう、いい男(5)
4.児童ポルノ、国会で質疑(1)
5.見つけよう、いい男(4)
6.見つけよう、いい男(6)
7.児童ポルノ、国会で質疑(2)
8.キター!ツチノコ男捕獲報告
9.回帰!元祖バレンタイン
10.「ツチノコ男」が生息!秘境潜入記(3)


 1位は、完全に通常の読者でない方からの「検索による」アクセスです。二位の三倍のアクセスを獲得し、独走。一般の方からもかなりのアクセスをいただけたのは、大きな喜び。

「努力せーよ」「いい男」「ツチノコ男」といった一連のシリーズが、ほとんど上位を占拠。結婚対象としてのクリスチャン男性の話題だけに、クリスチャン女性たちの必要と関心に応答したのでしょう。でも、かなり、地雷を踏んだとは思いますが・・・・。

 7位の児童ポルノ問題は多くの読者に、直感的な嫌悪感だけでなく、児童独自の問題性をお伝えできたことはよかったのでは?と思っています。同時に、単純所持の厳罰化については、考えさせられました。

 というわけで、恋愛記事ばかりが続いた2月でしたが、3月からは多少バランスを考えて、必要かつ大切な情報を発信できればと願っています。三月もご愛読をよろしくお願いします。
| ヤンキー牧師 | 各月の人気記事 | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
発表!1月のベストテン
 恒例の月間アクセスベストテン。1月の総アクセスは28732で一日当たりの平均は927と過去最高を更新。特にKDKシリーズと「結婚したけりゃ」シリーズはアクセスを集めたようす。

1・鳥居みゆきの芸は人権問題か?
2.キリスト者童貞会(KDK)?!
3.母親の中絶体験
4.結婚したけりゃ、努力せーよ!(1)
5.麻婆豆腐は飲み物です。
6.やっぱり変だよ、日本の子ども(1)
7.森進一「おふくろさん」VSコブクロ「蕾」(1)
8.結婚したけりゃ、努力せーよ!(2)
9.スピリチュアルと生命観(1)
10.自己打破システムとしての結婚

私としては意外にもトップは人権ネタ。人権問題に関心の高い読者なのだなーとあらためて実感。人権問題については書きたいことは多くあるのですが、ブログといえどもリスクが高く、タブーに屈しているようでもどかしいばかり。

 KDKはかなりの反響でした。当人たちも見逃してくれたようで、脅迫や身の危険は全くなく一安心?

 母親の中絶体験はデリケートな問題なので、興味本位には扱いたくありませんが、現実として、日本の女性の悲しみとして知っていただければと願うばかり。

 月末スタートの「結婚したけりゃ」シリーズはクリスチャン女性の間で口コミで広まったもようで2月に入っても好調。

 「麻婆豆腐」はジョークの中では唯一のランクイン。最近は、このブログの書籍化を真剣に考えています。いのちと性、それに関連する恋愛・結婚・家庭・人権と共に、箸休めに?ジョークもと考案中。

 というわけで2月もどうか、ご愛読をよろしくお願いします。
| ヤンキー牧師 | 各月の人気記事 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
発表!12月のベストテン
12月の総アクセスは23830。一日平均は約769の大盛況。ご愛読に感謝感謝。そこで恒例の月間ベストテン。

1.ノンクリ彼氏への愛
2.映画「マリヤ」でリアリティーを味わおう
3.黒人教会のクリスマスメッセージ
4.映画「マリヤ」試写会で感涙
5.恋愛を捨てて結婚に挑もう(3)
6.恋愛を捨てて結婚に挑もう(2)
7.恋愛を捨てて、結婚に挑もう(4)
8.騙されてない?格差隠蔽としての夢
9.夫はいらぬが、子どもは欲しいって?!
10.母親の中絶体験

 二位以下を大きく引き離したのが、ノンクリ彼氏の記事。この件に対してのニーズや関心の高さは、分っていたのですが、ここまでとは。この件についてはシリーズで書きたいのですが、デリケートな要素が多いので、思案中。

 2−4は、映画マリヤとクリスマス関連。映画マリヤを別の語句と合わせて検索をすると自分のブログが上位に出るので、驚いていました。

 5−7「恋愛を捨てて」シリーズは好評でした。多くの結婚適齢期の方々の葛藤の役に立てばうれしいですね。

8,9は現代日本社会とそこに生きる者の特異な面を描き出し、共感を得たのでしょうか?

10.は息の長い記事。とてもつらい事実ですが、向き合うべき、そしてお伝えすべきことかと思っています。

 では、新たな年もご愛読をどうかよろしくお願いします。
| ヤンキー牧師 | 各月の人気記事 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE